レインウエアはワークマンの『イージス R600 レインスーツ』がオススメ!

普段使いや趣味など、その理由や目的はどうであれバイクに乗っている方は多いと思います。

僕も日常生活での主な移動手段はバイクです。


そんなバイク乗りに共通の悩みといえば・・・

やはりですよね?


これはバイク乗りに限ったことではなく、例えば釣りやそのほかアウトドアでも同じなのかもしれませんが。。。


とにかく、雨対策にはレインウエアが必要。



もちろん僕もバイクに乗る際のレインウエアは持っています。

ですが、もうずいぶん前から雨が中に浸み込んでくる状態。。。


「新しいの買わなきゃ」と思いつつも雨の時にしか使用しないものなので、つい忘れがちに。

タイミングを逃しまくってだいぶ時間が経っちゃいましたが、先日やっとワークマンでレインウエアを購入しました!

候補を考えてみる


日常生活での移動手段が車からバイクになったその年に、ワークマンでレインウエアを購入しました。

今から6年前、そのときには特に深く考えず安物の上下セットを買ったんです。

JACK(ジャック)透湿レインスーツ
JACK(ジャック) ロゴ



このJACK(ジャック)というレインウエアは今でも新しいモデルが販売されています。


JACK(ジャック)透湿レインスーツを見てみる





やはり今回も購入するならワークマン一択!

ということで、店に行く前にネットで候補を絞ることに。


調べてみると、どうやらバカ売れ中のレインウエアがあるらしい。。。

それが FieldCore(フィールドコア) の『R006 透湿レインスーツSTRETCH』です!

R006 透湿レインスーツSTRETCH

出典:楽天



多数のメディアにも掲載され、累計販売60万着を超える大人気のレインウエアなんだとか。




間違いなくコレは候補のひとつ。

続いてバイク乗りに人気の AEGIS(イージス)シリーズ も探してみると・・・ありましたよ~!

R600 レインスーツSTRETCH Perfect

出典:楽天



イージスの『R600 レインスーツSTRETCH Perfect』!

人気No.1の R006 透湿レインスーツSTRETCH とよく似た感じ。



さらにイージスシリーズからもうひとつ。

『BR002 3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)』!

3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS

出典:楽天



これは完全にバイク乗り専用といった感じでしょうか。


耐水圧が 20,000mm 、上述の2アイテムの倍の数値です。

ハイスペックな分、値段も若干高め。


このなかでは一番レインウエアっぽい印象ですね。




とりあえず候補はこの3つ。

さて、どれにしよう・・・?

イージスのR600を買ってみた!

R600 レインスーツSTRETCH Perfect



候補の中から選んだのはイージスの『R600 レインスーツSTRETCH Perfect』!



ぶっちゃけ、第一候補は大人気の R006 透湿レインスーツSTRETCH だったんです。

ですが、同じ値段であるにも関わらず、

  • 備えている機能は同じ
  • 透湿性とストレッチ性が優れている


・・・ビックリです。


平たく言えば、フィールドコアの R006 がヴァージョンアップしたものがイージスの R600 ってことじゃありませんか!

しかも同じ値段で!



もうこれで決まりですね!

防寒着も所持しているブランド、イージスのレインスーツに決定~!

関連記事

人気爆発中のワークショップ、ワークマン。アウトドア・スポーツやレインウェアの専門店ワークマンプラスを展開するなど留まるところを知りません。火に強い綿かぶりヤッケなど、キャンパーさんに人気のあるオリジナルブランド『FieldCore(フィー[…]

イ-ジス360゜リフレクト透湿防水防寒ジャケット DENIM(デニム)仕様



このレインスーツではブルーにするつもりだったんですが、並んでたのは5Lサイズが1着のみ。

どうやら人気のカラーみたい。


グレーはかなり明るめのライトグレーって感じで汚れが目立っちゃいそうなので却下、ライムイエローもなんかしっくりこない・・・

ってことで、無難なブラックをチョイスです。

R600 レインスーツをレビュー!

外観(上下)

R600 レインスーツ(前)
R600 レインスーツ(後)
R600 レインパンツ(前)
R600 レインパンツ(後)


ジャケットはまだしも、パンツは前後の区別がつかないですね・・・(^^;

実際には腿うらの辺りに縫合箇所があります。

腿うらの縫合箇所


これは擦れやすいお尻や腿うら部分の補強ってことでいいんでしょうか?

よく分かりませんが、ただのアクセントってことはないかと・・・多分。

質感


今まで所持していた JACK のレインウエアとは質感が違います。

マットな質感のR600


シャリシャリとしたウインドブレーカーのような質感ではなく、光沢のないマットな感じ。

まぁ価格も違うので比較するのも・・・って感じなんですが、いい意味でレインウエア感がないですね。

耐水性と透湿性


レインウエアとして重要な耐水圧と透湿性ですが、

  • 耐水圧:10,000mm
  • 透湿度:8,000g/m2/24h


価格帯を考えれば、個人的には十分な数字。

ちなみにフィールドコアの R006 レインスーツでは透湿度が 5,000g/m2/24h しかありません。


透湿度は不快感の原因になる汗ムレと深く関わってくるので、高い数値のほうが断然オススメなんです!

裏地

ジャケットの裏地
パンツの裏地


裏地はジャケットもパンツも同じ素材です。

フィールドコアの R006 レインスーツと同じ仕様なら『エンボスラミネート』のはず。


これは肌にひっつかないサラサラ質感とのことですが、ぶっちゃけ手に取ってみてもよく分かりません。。。(^^;

まだ実際の環境下で使用していないので何とも言えませんが、透湿度も向上しているのでちょっとだけ期待・・・してみます。

ジャケット

フードはロールアップ式


フードは着脱式ではなくロールアップ式です。

収納方法をサクッと簡単に。

フード収納方法①


まずはフードを内側にくるくるっと。

フード収納方法②


次に、タグのところにあるストラップ?を背中側に回して・・・

フード収納方法③


背中側の襟元にあるベルクロに付ければ・・・

フード収納方法④


これで完成です。

慣れれば意外に簡単。


着脱式と比べて、これなら必要に応じてすぐに使用することができそうです。

フロントファスナー


フロントの止水ファスナーはYKK製。

止水ファスナーの下に生地がある
折り返しのある生地


止水ファスナーの下には折り返しのある生地が。

ファスナー部分から雨が浸みてきたときの「保険」みたいな感じ?


これのアリナシが大きな差になる気がします。

フラップ付きのポケット


ジャケットのポケットは左胸と両サイドの3か所。

内ポケットはありません。


全てのポケットがフラップ付きです。

フィールドコアの R006 レインスーツでは左胸だけフラップのない止水ポケットだったのですが、イージスの R600 レインスーツでは左胸もフラップ付きです。

フラップ付きの左胸ポケット


ファスナーにYKKの刻印がないので、ここだけ違うのかも?

中はそこそこのスペースがあります。



何回か雑に開閉してみたのですが、生地が咬むことはありませんでした。



両サイドにもフラップ付きのポケット


両サイドのポケットも同じ作りです。

こちらにはしっかりとYKKの刻印がありますね。


中のスペースも広く、胸ポケット同様に開閉を何度か繰り返しても生地は咬まなかったです。

ストレッチ性能がアップ!

全方向ストレッチ


フィールドコアの R006 レインスーツと比べてストレッチ性能が向上!

全方向ストレッチになりました。


そして、手を上げても腕が突っ張らない『アクティブカット』は引き続き採用されています。

雨の中でもアクティブに楽しみたい人にピッタリ!

ゴムとマジックテープの袖口

ゴムとマジックテープの袖口


袖口はゴムとマジックテープのWガード。

ありきたりですがマジックテープだと調整の幅があるし、絞れるとだいぶ違いますよね。

めくれ防止の裾まわり

サイクルカット


裾周りは後ろ部分だけ丸みを帯びたサイクルカットに。

例えばバイクを運転するときなど、前傾になっても腰や背中が出にくい仕様です。



めくれにくい滑り止め


裾周りにはぐる~っと滑り止めが付いています。

サイクルカットとこの滑り止めで裾のめくり上がり防止は完璧?



粘着性能があるような感じでもないんですが、かなりペタペタしています。

埃や毛がひっつくとなかなか取れず、特にペットがいると気付けば毛だらけになっていることがあるかも。


コロコロで簡単に取れますが、それが手間だと感じることがあるかもしれません。

パンツ


パンツは非常にシンプルな作りになっています。

ポケットはありません。

腰回り

ウエスト周りはゴムとヒモ


パンツのウエスト部分はゴムとヒモがあります。

まあ一般的な仕様ですよね。


以前使用していた JACK のレインスーツはゴムのみでしたが。

裾回り


フィールドコアの R006 レインスーツでは、たしかパンツの裾周りはボタンだったはず。

JACKの裾はボタン


画像は JACK のレインウエアですが、きっとこんな感じだと思われます。


裾が絞れるのは便利なんですが、ボタンだと微調整はできないんですよね。



パンツの裾はマジックテープ


イージスの R600 レインスーツはボタンではなくマジックテープに改良されています。

これなら微調整がきくので裾がバタつくこともありません。

収納袋も付いてるよ

収納ケースが付属


持ち運びに便利な収納袋が付属しています。

袋はそこまで大きくはありません。



収納はとってもコンパクト


試しに丸めて突っ込んでみました。

余裕がある感じはしませんが、畳まなくてもちゃんと収まっています。


屋根のあるところならまだしも、雨の中ではいちいち畳んでられませんよね?

サッと丸めて収納できるので使い勝手は良いのではないでしょうか。

サイズ感

3Lを購入


実際に購入したのは3Lです。

L~5Lまで試着して一番しっくりきたのが3Lでした。


フィールドコアの R006 レインスーツもそうなんですが、これも細身のシルエットになっています。

候補を選んでいる段階でそれは分かっていたんですが、試着してみると想像以上にタイトな感じ。



サイズ感


モデルは174cm、65kgの普通体系。

中はTシャツ1枚です。


寒い季節にはアウターの上からレインウエアを着るつもりなので、ある程度のゆとりが必要です。

試着時もTシャツ1枚だったんですが、LやLLサイズでは胸や腰回りに多少の窮屈感が。


好みもありますが、個人的には5Lでもアリだったと思ってます。

ただし、サイクルカットということもあり着丈がかなり長くなっちゃうんですが。。。(^^;


着丈はLやLLサイズでOKだったので、3Lでも結構長いです。

でもそれ以上に胸や腰の窮屈感が嫌だったので3Lで落ち着きました。

サイズ表

ジャケットサイズMLLL3L5L
着丈7578818487
桁丈8587899193
胸囲108112116122130
対応胸囲84~9290~9895~104102~110114~122
対応身長160~170170~180175~185175~185175~185

※ サイズ表は横にスライドします

パンツサイズMLLL3L5L
総丈105107109112116
股下7677788083
対応ウエスト72~8078~8886~9694~104110~120

※ サイズ表は横にスライドします

まとめ


もともと防寒着として愛用していたワークマンのイージス。

個人的にイージスに対して良いイメージを持っていたということを差し引いても、オススメのレインウエアはやっぱりイージスです!


だって人気No.1のレインウエア、フィールドコアの R006 レインスーツと同じ価格で機能的に優れているなら選ばない理由がないじゃないですか!(笑)




今までの僕は、雨天時にはつい車を利用しがち・・・

だったんですが、よりカジュアルテイストになって格段にレベルアップしたイージスの R600 レインスーツなら雨天時のバイク走行が増えそうです!


車は楽チンなんですが、移動時間とコストを考えるとやっぱりバイクが一番!




もちろんバイク乗りに限らず釣りやキャンプなどのアウトドアのほか、ゴルフなどのスポーツにもgood!

前方向ストレッチなど、アクティブ派にもピッタリのレインスーツです!






ちなみに、冬のアウトドアにも最適な防水防寒ブーツもワークマンがオススメ!

関連記事

僕はウインターシーズンになると毎週のようにスノボを楽しんでいます。ゲレンデまでの主な移動手段は車で、その際には必ずサンダル履き。理由はいくつかあるんですが、なんだかんだで一番楽なことが最も大きな理由になるでしょうか。ただし、近くのコンビニ[…]

FC062 防寒ブーツ ケベックNEO(ネオ)
R600 レインスーツSTRETCH Perfect
最新情報をチェックしよう!
x
x
スポンサーリンク