あれば必ず役に立つ!海水浴にぜひ用意しておきたいオススメの便利グッズ!

暑い季節になると盛り上がってくる水辺のレジャー。

山でのアウトドアや避暑地のある高地もアリですが、暑いときには水辺で楽しむのも良いですよね!


川や湖でのレジャーもありますが、海水浴に行かれる方は多いのではないでしょうか?



そんな海水浴で、あると役立つオススメの便利グッズをご紹介していきます! 

海水浴にオススメの便利グッズ

海

ドロップレット
ウェットドライバッグ / XLドライバッグ

ドロップレット ウェットドライバッグとドロップレット XLドライバッグ

出典:Amazon

出典:Amazon

 ドロップレット ウェットドライバッグドロップレット XLドライバッグ
展開サイズ
cm
23×2735.5×61
収納サイズ
cm
3.5×57.5×10
重量20g108g
容量3L20L


超軽量で収納時には超コンパクトになる防水バッグです。


防水仕様なので海水浴やプールなど水辺でのレジャーに最適!

もちろん、通常のアウトドアなどでも使用OKです。


使用した水着やタオルなど、濡れたモノを持ち運ぶときに便利です。

逆に、スマホやカメラなどの電子機器類や財布など、濡らしたくないモノを持ち運ぶときにも活躍しますね。


XLサイズのバッグなら、ウエットスーツやブーツなど大きめのモノでもまとめて収納できちゃいます!

加えてXLサイズはロールトップ開閉になっていて、さらに防水性を高めていますね。

 

ウェットドライバッグとXLドライバッグ 収納

出典:Amazon

出典:Amazon


収納時には超コンパクトになるので全く邪魔になりません!

画像からコンパクトっぷりが分かるでしょうか?


商品名にも含まれているように、「ドロップレット=水滴」をモチーフにした斬新なデザインは、独創的でオシャレですね!


ウェットバッグにはキーループ、XLサイズのドライバッグにはカラビナが付いています。

使用しないときはバッグやポケットに入れて持ち運べるほか、リュックなどにアクセサリーとして取り付けることもできます。


水辺のレジャーだけでなく、アウトドア全般やちょっとしたお出かけ時にいつも持ち歩くバッグやポーチなどと一緒に携帯しておけば何かと使用する機会は多そうですね!
 



この防水バッグを展開している「Matador(マタドール)」は、携帯可能なコンパクトアイテムを世に送り出しているアメリカ発のブランドです。

超コンパクトなレジャーシートも展開しています。 

関連記事

外出したそのときに、持っていると便利なのがレジャーシートです。BBQなどの一般的なアウトドアに限らず花火大会や野外フェスのほか、スポーツ観戦や公園でちょっと一休みしたいときなど、何かと使用する機会は多いと思います。行く先々で常に持っていれ[…]

草原で読書

 

ナノドライタオル(スモール/ラージ)

ナノドライタオル スモールとラージ

出典:Amazon

出典:Amazon

 ナノドライタオル スモールナノドライタオル ラージ
展開サイズ
cm
38×38120×60
収納サイズ
cm
7×513×8
重量37g108g


勘の良い方は画像でピンときているかもしれませんね。

こちらも「マタドール」が展開している、収納時に超コンパクトになるタオルです。


フェイスタオルやハンドタオルとして最適なスモールサイズ、バスタオルとして使用できるラージサイズがあります。



ナノファイバー技術による速乾性に優れたタオルは、重さの約2.3倍の吸水力を持っています。

抗菌イオンコーティング加工済みで、使用後もカビや菌の発生を抑制して清潔に保ちます。

 

ナノドライタオル スモール 収納と取り出し


出典:Amazon
 

ナノドライタオル ラージ 収納と取り出し


出典:Amazon
 


シリコンケースの片側側面はメッシュのようになっていて通気性が確保されています。

スモールサイズにはキーループ、ラージサイズにはカラビナが付いていますね。



先にご紹介した防水バッグ同様、アウトドアやお出かけ時に携帯しておけば重宝しそうです!

 

パラソルスタンド

パラソルスタンド


出典:Amazon
 


回して砂浜に埋めて使用するパラソルスタンドです。


他にもパラソルスタンドはありますが、スタンドそのもののサイズが大きくかさばってしまうものが多いんですよね。

なので、海水浴には不向きです。


100均などのシャベルを持ち込んで砂浜を掘ってパラソルを固定する方法もありますが、個人的な体感ではシャベルで掘るよりも楽に感じます。



例えば、お子さん連れで海水浴へ行きシャベルを使用して砂遊びをするのであれば、パラソルの固定もシャベルで
済ませれば持ち込む荷物は減りますが。

シャベルでもしっかりと固定することはできるので、そこは考え方によるところでしょうか・・・(^^;
 

数年使用したパラソルスタンド


4~5年前になるでしょうか。

近所のホームセンターで見かけて衝動買いしてから、毎年海水浴へ行くときには必ず使用しています。


パラソルをしっかりと固定することができて、今まで不都合に感じたことはありません。
 

数年使用で先が曲がっている


固い砂浜で力ずくで回し込んだときに、無理な力がかかって一部が白っぽくなって曲がっていますが、まだまだ
使用できそうです。

無理な使い方をすればスクリュー部分が折れ曲がったりするようなことがあるかもしれませんが、普通に使用していれば数年は余裕で使用できちゃう印象ですね。


もともと安いので、非常にコスパは良いです!

 

ジップロック

ジップロック


出典:Amazon
 


厳密にいえば「ジップロックタイプ」の袋ですね。

100均で売っている似たような袋で十分だと思います。


紙幣やスマホ、タバコなどの小物類を入れておくのに便利です。

砂を入れてシートの四隅に置けば重石代わりとしても使えます!


かさばるようなものでもないので、複数枚用意して荷物と一緒にまとめておきましょう!

色々な使い道があって結構便利です!

 

スマホ防水ケース
(フローティングタイプ)

スマホケース


出典:Amazon
 


とうぜんですが、ジップロックは「スマホ防水ケース」ではありません。


スマホなどの電子機器類を肌身離さず身に付けて、海で遊んだりする場合は浸水してスマホが壊れてしまいます。

砂浜でスマホを使用する場合など、あくまでも簡易的な防塵ケースということをお忘れなく!


海で遊ぶときなども含めて常に身に付けたいならしっかりとした防水ケースをチョイスしましょう!
 

IPX8規格でフローティング構造


出典:Amazon
 


たくさんの種類がありますが、海面に浮くフローティングタイプがオススメです!

ただし、海には波や海流などがあるので、いくらフローティングタイプでも過信は禁物!


海の底に沈んでしまうリスクが低減される・・・程度に考えておきましょう!

結局は自己責任なので。。。(^^;
 

ベビーパウダー

ベビーパウダー


出典:Amazon
 


いわゆる、あのベビーパウダーです。

手や足に付いた砂って、はたいてもなかなか取れません。



そんなときにベビーパウダーをまぶして、しばらくたってからはたいてみるとおもしろいように砂が取れちゃいます!


体の余分な水分を吸収してくれるベビーパウダーは、海で泳いだ後や汗ばんだ肌に付いた砂を取るのにうってつけなんです!

ちなみに、濡れた髪にも効果があるんだとか。


海水浴に行ったときには砂落としの鉄板アイテムです!

 


体に付いた砂はもちろんですが、レジャーシートが砂まみれになるのもちょっとストレスなんですよね。。。

そんなときには、砂が通り抜ける魔法のシート「スナテックス」で問題解決!



スナテックスについて、詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。 

関連記事

海水浴に行ったときに、敷いてあるレジャーシートやビーチチェアが砂まみれになった経験はありませんか?汗や海水などで砂が湿ったときの、あのまとわりつく感じは不快ですよね?さらに、浜辺に持ち込んでいたバックも帰り際に見てみると中が砂だらけなんて[…]

砂が通り抜ける

 

まとめ


夏の人気レジャーのひとつ海水浴。

そのままでもきっと楽しいですが、どうせならストレスなく快適に楽しみたいものです。


便利グッズを使用すれば、より快適な海水浴になるはず!

短い夏を満喫しちゃいましょう!
 



スポンサーリンク
海
最新情報をチェックしよう!