BBQをもっと快適に!食材の焼き始めから後片付けまでのお役立ち便利グッズ!

老若男女を問わず、気軽に楽しむ
ことのできる
アウトドアといえば
バーベキューですよね!

 

できる限り満喫して楽しい時間を
過ごしたいというのは、
誰もが
思うところなのではないでしょうか?
 

ということで!
 

より快適にバーベキューを楽しむ
ことのできる便利グッズで
周りと
差をつけちゃいましょう!
 

ここでは、「食材の焼き始め~
最後の後片付け」で活躍する


便利グッズをご紹介していきます!
 

事前準備で役に立つ便利グッズや
食材を焼き始める
前までに用意して
おきたい小物類について、詳しくは

こちらを参考にしてみて下さい。
 

関連記事

改めて言うまでもないですが、バーベキューは誰でも気軽に楽しむことができるアウトドアです。 やり始めると楽しいんですが、実際に食材を焼き始めるまでの準備や終わった後の片付けって面倒なんですよね~。特に準備に関[…]

BBQ準備
 

食材の焼き始め以降で
活躍する便利グッズ

 

快適なアウトドア
 

火起こしなどの事前準備を済ませたら

いよいよ食材を焼き始めてバーベキュー
開始ですね!

あると便利なお役立ちグッズを
見ていきましょう!
 

バーベキュー用マルチツール スティングレイ

 

バーベキュー用マルチツール スティングレイ
出典:Amazon
 

バーベキューの本場、
アメリカで大人気のアイテムです。

トングやフォークなど、7つの機能を
まとめたマルチツールになります。
 

  1. バーベキューでは必須のトング機能
  2. 何かと使用する機会の多いフォーク機能
  3. ステーキやハンバーグなどを楽に持ち上げることのできるフライ返し
  4. 型崩れしやすいデリケートな食材を優しく挟めるほか、
    ハムやベーコンなどの重なっている食材もはがしやすい
  5. 焼きそばなどの取り分けにも対応
  6. 栓抜き機能
  7. ロック機能で簡単収納

 

取っ手部分はラバー加工されているので
滑りにくく、
先端部分はつかみやすい
ギザギザ形状になっています。
 

先端部分がテーブルに触れない設計
出典:Amazon
 

置いたときに先端部分がテーブルに
触れないように
工夫された設計に
なっています。
 

ロック機能で安全
出典:Amazon
 

ロック機能で持ち運びなどでの
安全面も考慮されています。

 

多機能なので、いちいち持ち替える
必要もなく便利です。

これひとつあれば重宝しそうですね。
 

Amazonのレビューでは、
「扱いにくい」などの意見も
ありますが、
評価はとしては
まずまずのようです。
 

 

バーベキュー串セット

 

バーベキュー串セット
出典:Amazon
 

バーベキュー串セットです。
 

一本刺と二本刺がセットに
なっています。

ケース付きですっきりと収納できて
持ち運ぶのにも便利です。
 

バーベキュー串セット サイズ
出典:Amazon
 

串部分はステンレススチール素材で
サビとは無縁です。

また、柄の部分は木製で熱くなる
こともなく、そして握りやすいです。
 

食材を刺してまとめておけば焼き面を
ひっくり返すのも楽チンです。

なにより、串を使用することで
バーベキューの雰囲気も
際立つのでは
ないでしょうか?
 

楽天では扱っていないようです。。。(18/04/13時点)
 

岩塩プレート

 

岩塩プレート
出典:Amazon
 

ヒマラヤの天然岩塩プレートです。

焼網の上にプレートを乗せて、
その上で食材を焼きます。
 

食材との相性
出典:Amazon
 

加熱された岩塩から発生する
遠赤外線効果によって、

ふっくらとした仕上がりに
なります。

また、岩塩から溶け出した
ミネラルにより絶妙の塩加減で

焼き上がるだけでなく、肉から
出る余分な脂分もプレートが

吸収してくれるのでヘルシーです。
 

肉汁などでプレートが汚れたときには
お湯で洗えばきれいになります。
 

特に手を加えることもなく、
いつもとは違う
バーベキューを
楽しめるのでおすすめです。
 

Amazonでの評価も上々なんですが、

「簡易的な梱包で届いたときには
既に割れていた」
とのレビューも
散見していますね。

参考程度に覚えておいたほうが
いいかもしれません。
 

 

BBQハイグレードアルミホイル

 

BBQハイグレードアルミホイル
出典:Amazon
 

事前準備で役に立つ便利グッズとして
既にご紹介済みですが、
焼網に巻き
つければ鉄板として使用することも
可能です。

ただし、味に敏感な方は「鉄っぽい
味がする」と
気になることがあるかも
しれません。
 

事前準備で役に立つ便利グッズに
ついて、
詳しくはこちらを参考に
してみて下さい。
 

関連記事

改めて言うまでもないですが、バーベキューは誰でも気軽に楽しむことができるアウトドアです。 やり始めると楽しいんですが、実際に食材を焼き始めるまでの準備や終わった後の片付けって面倒なんですよね~。特に準備に関[…]

BBQ準備
 

この他には「ロゴス 焼きそばシート」
などもあります。
 

 

バーベキューグリルマット

 

BBQグリルマット
出典:Amazon
 

上述のアルミホイルと同じ使用用途の
グリルマットです。
 

耐熱260℃のテフロン素材のマットは
焦げにくく、こびりつきにくいです。

また、使用後は洗って何度でも
繰り返し使用できます。
 

BBQグリルマット サイズ
出典:Amazon
 

鉄板の代わりとしてだけでなく食材を
焼くときにも使用すれば、
片付け時に
食材のこびりついた焼網をブラシなどで
こすって
洗う手間がなくなります。
 

もちろん、普段使いも可能でお好きな
サイズににカットして
使用することも
できます。
 

 

焼網ハンドル

 

焼網ハンドル
出典:Amazon
 

バーベキュー時の熱くなった焼網を
持ち上げるのに使用します。

「焼網ホルダー」と呼んだりもします。
 

最近では火床が引き出し式になっている
コンロが主流に
なってきているので、
焼網ハンドルの需要は減ってますね。

しかし、あったらあったで使用する
機会は多いのではという印象です。
 

 

火消しつぼ

 

バーベキューをひと通り楽しんだ後は
片付けが待っています。
 

使用後の炭はどのように
処理するんでしょう?

バーベキューコンロごと
水をぶっ掛けて終わり!
・・・なんてワイルドな処理は
してないですよね?(^^;
 

おすすめの処理方法は
火消しつぼを使用することです。
 

画像の火消しつぼはWILD-1発の
ブランドである「クオルツ」製品です。

ステンレス製で耐久性に優れています。
 

クオルツ ステンレス火消しつぼ
出典:Amazon
 

使用方法はいたって簡単!

炭バサミを使用して火消しつぼに
炭を入れ蓋を閉めて密閉し、

1時間ほど放置して冷ましたら
完了です。

つぼ自体が熱くなるので
火傷には注意しましょう。
 

使用した炭は使いまわすことが
できるんです。

灰になっていない大きな炭は
捨てずに残しておきます。
 

一度使用した炭のことを
「消し炭」と言います。

消し炭は着火しやすいので
次回のバーベキューで
火種として
使用するのがおすすめです。
 

水で消化する場合は炭を水に
浸けるようにして下さい。

水を掛けただけでは十分に
冷めないので火傷をしてしまう
危険があります。
 

ちなみに、水で消化した炭でも
乾燥させれば
消し炭として
再利用することができます。
 

炭を捨てるときは必ず所定の
ゴミ捨て場に捨てましょうね。

地面にまいたり埋めたりしても
土には還りませんので・・・
 

生ごみが臭わない袋

 

生ごみが臭わない袋
出典:Amazon
 

バーベキューが終わって生ゴミなどの
廃棄物があるときに、
場合によっては
持ち帰らなければならないときも
あるかと思います。

そんな時に活躍するのがこちらの
「臭わないゴミ袋」です。
 

驚異の消臭能力
出典:Amazon
 

医療向けとしての開発から生まれた
防臭素材の『BOS』は、
生ゴミや
排泄物の悪臭をシャットアウトします。
 

特に気温の高いときには生ゴミ臭も
すごいんですよね。

ゴミを袋に入れて強くしっかりと
結んでおけば、
帰りの道中に悪臭で
気分を害すこともありません。
 

家庭用のゴミ袋のようにパンパンに
詰め込まずに、
しっかりと結べる
ゆとりを残しておくのがポイントです。

バーベキューだけでなくご家庭でも
使用できるので、
もしもの時のために
ひとつは常備しておいてもいいのかも
しれませんね。
 

 

まとめ

 

ここでご紹介したアイテムは、
いつものバーベキューを
より
快適なものに引き上げてくれる
便利グッズばかりです。
 

特に面倒な後片付けの作業が
楽になれば、
バーベキューが
もっと気軽なものになるのでは
ないでしょうか?
 

便利グッズをフル活用して、

充実したバーベキュータイムを
過ごしちゃいましょう!
 

快適なアウトドア
最新情報をチェックしよう!
x
x
スポンサーリンク