『ヘリノックス タクティカルチェア L』は買いか?実際にサイズ比較してみた!

最近、『タクティカルチェア L』を購入しました。

完全に勢い任せの衝動買いです。



ヘリノックスチェアの魅力は、やはり軽量でコンパクトなところ。

持ち運びしやすいのでキャンプやBBQのみならず、ちょっとしたピクニックや釣り、フェスなどでも大活躍!


もともと通常サイズのタクティカルチェアを所持していますが、「コンパクトなアウトドアチェアは出番も多い!」と自分を丸め込んで追加。

せっかくなのでサイズの違う「L」をチョイスしてみました!


『タクティカルチェア L』は買いなのか?

タクティカルチェアと比較しながらのレビューです。

タクティカルチェア L マルチカモ を購入!


実はスノーピークの『ローチェア30』も候補のひとつでした。


ただ、収納サイズがどうしてもネックに。

とにかくコンパクトさを優先していたので、今回は見送りました。



結局タクティカルチェアを選択。

冒険することもなく、王道のチェアで落ち着きました。



タクティカルチェア L


で、チョイスしたのは『マルチカモ』です。


どんなシーンにも合いそうな、落ち着いた色合いのコヨーテも捨てがたい・・・

そう思いつつも、タクティカルチェアはミリタリーラインということでカモ柄にしてみました。



候補になっていた『ローチェア30』はこれ!

タクティカルチェア L を比較レビュー!


せっかくなので、もともと所持しているタクティカルチェアと比較しながらのレビューです。

ちなみに、所持しているタクティカルチェアのカラーは『ブラックカモ』になります。

サイズ感の違い

収納時

タクティカルチェアとタクティカルチェア L 収納時比較


左が所持しているブラックカモのタクティカルチェア。

右が購入したLサイズのマルチカモです。



2つのサイズを実際に手に取って感じたのは、収納ケースの大きさ。

作りは全く同じなんですが、Lサイズの収納ケースには多少の「ゆとり」が感じられます。


画像では判断しにくいかもしれませんが、ブラックカモと比べてそこまで収納ケースがパンパンになっていません。

なので、比較的出し入れしやすいです。



さすがに収納ケースの大きさに個体差があるとは考えにくい・・・となると、ブラックカモがパンパンなのは僕の収納方法に問題がある可能性が高いんですが。。。

展開と収納を何度か繰り返してみたものの、毎回結果は同じ。


う~ん・・・、『謎』です。

Lサイズの収納ケースだけがゆとりを持たせた作りになっているのでしょうか?




実際のところはよく分かりませんが、まぁこれはこれでヨシとします。(^^;

どちらのサイズもしっかりと収納ケースに収まるので。



タクティカルチェアのブランドロゴ
タクティカルチェア Lのブランドロゴ


通常サイズのブラックカモは『Helinox』のブランドロゴのみが縫い付けてあります。

一方、Lサイズはブランドロゴのほか『tac. chair L』の文字も。


Lサイズの収納ケースということが一目瞭然ですね。

ポール

ポール比較


収束時のポール比較ですが、収納ケースほどの差を感じませんね。

新品なので脚もきれい。


ポールの径は同じようです。



ポールのロゴの違い


画像下がLサイズのポールになります。


ポールに印刷?されている文字にも多少の違いが。

小さくて分かりにくいですが、Lサイズには右端にバーコードのようなものがあります。


ちなみに、この違いがサイズによるものなのか発売時期によるものなのかは不明です。。。(^^;



ポール組み立て比較 正面
ポール組み立て比較 横


ポールを組み立てたところ。

収束時よりはサイズの違いを実感できるかな、という感じ。


Lサイズのほうが背もたれ部分の角度が大きくなってる・・・?

生地

生地比較


Lサイズのマルチカモにブラックカモを重ねてみました。

ちょっとブラックカモがしわくちゃになってますが・・・(^^;


Lサイズのほうが丸みを帯びているように見えますが、実際は上下左右きれいに一回り大きくなっている感じ。



サイドポケット


両サイドにあるポケットや背面部分にあるベルクロはどちらも同じサイズのようです。

全体的に生地サイズが大きくなっても細かい部分は変わらないみたいですね。



生地裏の説明書きがないLサイズ


生地裏の座る部分にある説明書きがLサイズにはありません。

そして折り返しのようになっていて補強されているのかな・・・?



もしかしたらLサイズということで強度をより高めるため、もともとこのような仕様になっているのかも。

詳しくは分かりませんが。。。

展開時

タクティカルチェアとタクティカルチェア L 展開時比較 正面
タクティカルチェアとタクティカルチェア L 展開時比較 横
タクティカルチェアとタクティカルチェア L 展開時比較 背面


実際に展開してみると、やはり結構な差がありますね。

改めて比べてみると大きいです。



タクティカルチェアとタクティカルチェア L 展開時比較 座面の高さ


座面の高さに差があります。

Lサイズは多少高くなっていますね。


このアングルだと、特にLサイズは座面が高くアンバランスに見えるかもしれませんが、決してそんなことはありませんので。

スペック表比較

モデル名タクティカルチェアタクティカルチェアL
使用時サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
53×52×6758×72×55
収納時サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
37×10×1242×14×11
座面の高さ(約)34cm37cm
使用時重量910g1075g
収納時重量1020g1200g
耐荷重145g145kg



耐荷重のみ同じ数値になっています。


座面の高さの差は3cm。

見た目の印象は大きく違いますが、数字上は大した差ではありませんね。

座り心地は?


外すことのできない重要な要素のひとつ。

座り心地はどうでしょうか・・・?



タクティカルチェア 座った時 横
タクティカルチェアL 座った時 横


モデルは174cm、65kgの普通体系。


Lサイズは幅も広いので背中からお尻部分にかけて「ゆとり」があります。

スッポリと収まる通常サイズのブラックカモと比べると余裕がある感じですね。



座面の高さはそれほど大きな差を感じないです。

強いて言えば、高さのあるLサイズのほうが足への負担も少なそうな感じ。


長時間座っていればまた違ってくるとは思いますが、ちょっと座り比べる程度ではわずかな差しか感じませんでした。



タクティカルチェア 座った時 背面
タクティカルチェアL 座った時 背面


背面から見れば一目瞭然!

Lサイズでは肩甲骨の辺りまで背もたれがあります。



実際に座り比べてみると、やはりLサイズのほうが背もたれ部分の角度が大きく感じます。

背もたれも広いので、身体を預けるとよりまったりとくつろげそうです!

まとめ


色々と比較してみましたが、結果としてはLサイズも「アリ」!


タクティカルチェアの座り心地に不満があるわけではありませんが、Lサイズのほうがよりゆったりとリラックスできる印象です。

キャンプなど、使用時間が長くなるほどその差を大きく感じれるのではないでしょうか?



タクティカルチェアやコンフォートチェアなどを検討する際にはLサイズも候補として考えてみる価値はありそうです!


タクティカルチェアとタクティカルチェア L
最新情報をチェックしよう!
x
x
スポンサーリンク