スノボの感覚を楽しめるオフトレ専用のロンスケが「YOROI」からデビューしたゾ!


オールシーズン楽しむことができる横乗り系スポーツのひとつ、SK8。

スノボやサーフィンのオフトレとしても真っ先に頭に浮かびます。


ただ、ひと口にSK8と言っても実際には色々な種類があるわけで・・・

少しかじった程度の経験しかない僕にとっては、選ぶのも一苦労です。



そんな中、スノボやスキーのプロテクターで有名なブランド「YOROI」からスノボのオフトレ専用のロンスケがリリースされたとの情報をゲット!


「スノボのオフトレ専用ということは、つまりスノボに近い感覚で楽しめるってこと?」

う~ん、これは気になる・・・


ということで、どんなモノなのかサクッと調べてみました!

YOROI とは?

大阪発のプロテクターブランド

YOROI

出典:YOROI



「インナー全体がプロテクター」というコンセプトのもと、日本古来の鎧を現代のゲレンデに復活させるべく2004年に立ち上がったブランド。

スノボやスキーのプロテクターとして有名ですが、温度調節機能など快適性も考慮されており、冬に限らず身を守ってくれるオールシーズンプロテクターです。

確かなSK8ノウハウを持っている


プロテクターブランドからリリースされるロンスケって実際どうなの?

そんな声が聞こえてきそうですが、そこは心配なさそうです。


と言うのも、YOROIを開発販売しているBAYLEAF(ベイリーフ)はスケートボードの開発販売も手掛けてきたんだとか。

HEAVEN

出典:HEAVEN



ポッと出の思いつきではなく、約20年ほど蓄積されたノウハウによって商品化されたオフトレ専用ボードということなので期待も膨らみます!




YOROI SKATEBOARD RYU38

オフトレ専用ボード

YOROI SKATEBOARD RYU38

出典:YOROI



オフトレ専用となるロンスケのモデル名は
『YOROI SKATEBOARD RYU38』


和のテイストを取り入れたオシャレなデザイン。

モデル名にある 38 はデッキサイズの長さに関係しているみたい。(38インチ)


デッキ面がデフォルトの状態でフラットではなく、少し反っている状態になっていますね。

デッキの「しなり」がスゴい!

フレックス

出典:YOROI



特徴的なのがデッキの「しなり」。

この「しなり」と相反する「反発」、そして計算されたホイルベース(前後タイヤの距離)やトラック(金属の接続部品)によって、ターン時の加重や抜重を体感できそうな感じ。


デッキテープには「しなり」をしっかりとサポートする EVAグリップテープ を採用。

踏み込んだ時に靴がズレる心配もなさそうです。


ホイルベースを長くすることでゆっくり大きく曲がるため、一連の動作をしっかりと確認しながら身に付けられそうな印象です。

トリック系には不向き

扱いやすいロンスケ

出典:YOROI



一般的にロンスケは安定感があって女性や子供、初心者でも扱いやすいのが特徴。

使用されているウィール(タイヤ)も硬くて軽量なハードタイプのものではなく、幅があってグリップ力のあるソフトなものが多いです。


それはオフトレ専用ボード「RYU38」も例外ではありません。

なので、オーリーなどのトリック系には不向きです。



スノボの基礎技術向上を目的とする人にはオススメ。

もちろん、純粋にスケーティングを楽しみたい人にも最適です!

スノボのような感覚?

出典:YOROI



スノボで滑走しているかのようなあの感覚を楽しめたら・・・とっても気持ち良さそう!

オフトレがメインじゃなく、誰でも気軽に楽しめるのもgoodです!

スペック

モデルYOROI SKATEBOARD RYU38
デッキ材料4PLY Bamboo + 4PLY カナディアンMAPLE
デッキサイズ96.5cm x 21.6cm
トラックYOROI WAVER TRUCK 7’ SHR90A’
ウィール70x52mm SHR85Aウィール
ベアリングABEC-11 (ビルドインタイプ)
グリップテープソフトクッションEVA + ノンスリップテープ



正直なところ、このスペック表を見てもいまいちピンときません。。。(^^;

ただ、このコンプリートセットはスノボのオフトレに特化したパーツ構成になっているとのことなので、その点は安心できそうな感じです。



ひとつ注意しなければならない点は、デッキの耐荷重(目安)が 35~70kg までということ。

体重のある方は少し硬度のあるデッキ(耐荷重(目安) 55~80kg)を選ぶ必要があります。



コンプリートセットのデッキは「RYU38-OL」

硬度のあるデッキは「RYU38-PY」です↓



硬度のあるデッキ「RYU38-PY」にコンプリートセットはありません。

デッキ単体での販売になるので間違えないようにしましょう!

まとめ


今までのSK8とはひと味違いそうな(?)オフトレ専用の「RYU38」。

長年培ってきたSK8のノウハウ、そしてスノボに深く関わっているブランドということで、期待も膨らみます。


いつでもスノボの感覚を楽しめる新しいスケートボード。

スノボ好きにとっては要チェックアイテムです!



もちろん女性や子供、初心者でも気軽に楽しむことができます。

「RYU38」でスノボのようなスケーティングの楽しさを味わってみてはいかがでしょうか?




x
x
スポンサーリンク
ペニーボード
最新情報をチェックしよう!