ヘリノクッスチェアのハイバックタイプに注目!ゆったり過ごせるおすすめモデル!


色々なデザインや異なる座面高など、豊富なラインナップを揃えているヘリノクッスチェア。

携帯性に優れクオリティも高く、世界的にも人気のあるアウトドアチェアです。


オシャレなコンフォートチェアやタクティカルチェアなどを含めた「チェアワンシリーズ」は代表的なモデルになります。



ヘリノクッスチェアの魅力や、チェアワンシリーズに代表されるスタンダードな形状をしたおすすめモデルについて、詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。 

関連記事

軽量、コンパクトなアウトドアチェアで人気のHelinox(ヘリノックス)。テントやトレッキング用のポールを取り扱っている「DAC社」が2009年に立ち上げたブランドです。現在ではアウトドアファニチャーの世界的なブランドとしての地位を確立し[…]

ヘリノックスチェア

 



ここでは、ハイバックタイプのチェアに注目して詳しく解説していくほか、豊富なオプションパーツも合わせてご紹介していきます! 

ハイバックタイプのおすすめチェア

ハイバックタイプのヘリノックスチェア


出典:モンベル


スタンダードな形状のチェアよりも背面が広く、ゆったりとくつろぐことができるハイバックタイプのチェアをご紹介していきます!



と、その前に!

日本でのヘリノクッスの正規代理店は2つあります。


シート生地の一部にメッシュ素材を使用しているものが多く、アウトドア一色といった印象の『モンベル』。 

  • チェアワン(/メッシュ)
  • チェアワンミニ
  • チェアワンL
  • グラウンドチェア
  • チェアゼロ
  • サンセットチェア(/メッシュ)
  • ビーチチェア(/メッシュ)
  • スウィベルチェア
  • チェアツー
  • キャンプチェア



屋内での使用も想定されているかのような、オシャレなデザインやコラボモデルなども多い『A&F』。

2つのラインナップがあります。


屋内向け寄りにデザインされている「ホーム・デコ&ビーチ」。 

  • コンフォートチェア(/メッシュ)
  • ホームチェアXL
  • チェアホームミニL
  • チェアツーホーム
  • ビーチチェア(/メッシュ)
  • サンセットチェア



ミリタリーっぽいデザインになっている「タクティカルサプライ」。 

  • タクティカルチェア
  • タクティカルチェアミニ
  • タクティカルチェアL
  • タクティカルサンセットチェア
  • タクティカルスウィベルチェア

チェアツーホーム

Helinox(ヘリノックス) チェアツーホーム


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
55×60×85
収納サイズ(約)42×15cm
座面高(約)30cm
本体重量(約)1278g
カラーブラック
スチールグレー
コーヒー
バーガンディ
カプチーノ
耐荷重(約)145kg


コンフォートチェアをベースとしたチェアツーホームです。


背中部分だけではなく頭部までサポートするハイバックタイプです。

コンフォートチェアと比べると、落ち着いた色合いのラインナップになっていますね。

 

Helinox(ヘリノックス) アウトドア チェアツー


出典:Amazon
 


ちなみに、チェアワンがベースになっている「チェアツー」もあります。


サイズや座面高などのスペックはチェアツーホームとは異なります。

とは言っても、大きく違うわけではありませんが。


気になる座面高はチェアツーホームより「4cm」高く設定されています。

 

タクティカルサンセットチェア

Helinox(ヘリノックス) タクティカル サンセットチェア


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
58×70×98
収納サイズ(約)15×46cm
座面高(約)46cm
本体重量(約)1345g
カラーフォリッジ
コヨーテ
マルチカモ
ブラック
ホワイト
耐荷重(約)145kg


ミリタリーチックなタクティカルシリーズのひとつである、タクティカルサンセットチェアです。

こちらも頭部までサポートされるハイバックタイプになります。


チェアツーホームと比較すると、全体的なサイズはひと回り大きくなり、座面高は少し高い設定になっていますね。


通常サイズのタクティカルチェアと同じく、両サイドにカーゴポケットが付いています。

ちょっとした小物類を入れておくのに便利です。


収納ケースも両脇に取っ手があるタイプになっています。

 


タクティカルシリーズを取り扱っている『A&F』と、もうひとつのヘリノクッス正規代理店である『モンベル』には、それぞれで「サンセットチェア」の取り扱いがあります。

 

A&Fのサンセットチェアとモンベルのアウトドア サンセットチェア

出典:Amazon

出典:Amazon


『A&F』のほうは、ご紹介しているタクティカルサンセットチェアとほぼ同じスペックです。

ハッキリとした違いは、ポケットの有り無し、重量と収納ケースが違うくらいですね。

 


『モンベル』のサンセットチェアはスペック表の数字が違っていますが、ほんの少しの差なので個人的には気にすることもないと思います。


ちなみに、座面高は同じ「46cm」です。

カモ柄や全面メッシュになっているシート生地のチェアもあります。

 

ビーチチェア

Helinox(ヘリノックス) ビーチチェア


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
59×73×80
収納サイズ(約)46×15×15cm
座面高(約)27cm
本体重量(約)1450g
カラーコーヒー
ネイビー
アクアブルー
耐荷重(約)145kg


ビーチチェアです。

こちらも頭部までサポートしてくれるハイバックタイプです。

 

埋もれにくいフレーム形状


出典:Amazon
 


一番の特徴はそのフレーム形状になるのではないでしょうか?

その名の通り、ビーチなどの柔らかい地面で使用しても埋もれにくい特殊な形状になっています。

 

サンセットチェアとの比較


出典:Amazon
 


座面高も低く、ビーチなどでまったりと過ごすにはぴったりですね!


より通気性のある全面メッシュ生地のチェアもあります。

メッシュカラーはブラック、ホワイトの2つです。

 

Helinox(ヘリノックス) アウトドア ビーチチェア


出典:Amazon
 


もうひとつの代理店である『モンベル』でも取り扱っています。

こちらも『A&F』のスペック表とは数字が違っていますが、気にするレベルではないです。


座面高は同じ「27cm」です。

カモ柄や全面メッシュになっているチェアもあります。

 

タクティカルスウィベルチェア

Helinox(ヘリノックス) タクティカルスウィベルチェア


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
53×52×70
収納サイズ(約)40×12×14cm
座面高(約)39cm
本体重量(約)1220g
カラーブラック
コヨーテ
フォリッジ
マルチカモ
タイガーストライプカモ
耐荷重(約)120kg


座面が360度クルリと回転するタクティカルスウィベルチェアです。

組み立て式のコンパクトタイプとしては、一線を画した珍しいアウトドアチェアです。


座ったまま体の向きを変えられるのって楽なんですよね。



タクティカルシリーズなので、両サイドにカーゴポケット付きです。

「ハイバックチェア」という括りからは外れてしまいますが、アウトドアチェアとしては珍しいタイプなので、一緒にご紹介することにしました!

 

Helinox(ヘリノックス) スウィベルチェア


出典:Amazon
 


『モンベル』では、「スウィベルチェア」の取り扱いがあります。

同じように、スペック表では多少の差があります。


座面高は同じ「39cm」です。

カモ柄のスウィベルチェアもあります。

 

豊富なオプション

ヘリノックスチェアにはオプションも豊富に揃っています。

特におすすめのオプションをいくつかご紹介します!

 

チェアボールフィート

Helinox(ヘリノックス) チェアボールフィート


出典:Amazon
 


脚となるフレームに取り付けることで、柔らかい地面で沈みにくくするチェアボールフィートです。

チェアを屋内のフローリングなどで使用する場合のキズ予防としても役立ちます。

 

チェアボールフィート ホワイトとブラック

出典:Amazon

出典:Amazon


2色のカラー展開があり、内容物は4個セットになります。

チェアワンなどのスタンダードな形状をした一部のタイプのチェアにも対応しています。



モデルごとにいくつか存在しているので、対応しているチェアボールフィートをチョイスしましょう!

 

ロッキングフット

Helinox(ヘリノックス) ロッキングフット


出典:mont-bell
 


お持ちのチェアをロッキングチェアにすることができるロッキングフットです。

ゆらゆら揺れながらまったりとくつろぐことができます。


こちらもハイバックタイプだけでなくチェアワンなどにも対応しています。

背面シートに頭部まで預けることができるチェアであれば、あまりの座り心地の良さに、ついウトウトしてしまいそうですね!



チェアボールフィート同様、モデルごとに分かれて存在していて、使用不可のモデルもあります。

しっかりと確認をして間違えないようにしましょう!

 

グラウンドシート

Helinox(ヘリノックス) グラウンドシート


出典:Amazon
 


脚部分に取り付けることで、チェアの沈み込みを抑えるグラウンドシートです。


チェアボールフィートと同じような役割ですね。

シート状になっているので持ち運びも苦になりません。


点ではなく面で支えるようになるので効果は高いのではないでしょうか?



グラウンドシートもモデルごとに分かれているので間違えないように注意しましょう!

 

カップホルダー

Helinox(ヘリノックス) カップホルダー


出典:Amazon
 


カップホルダーです。


シートにもたれかかったまま飲み物などを取ることができます。

いちいち体を起こす必要がないのでゆったりとくつろげそうですね!

 

その他


ご紹介したオプションパーツのほか、ハイバックタイプ用のヘッドレストやチェアワンシリーズに対応しているレインカバー、寒い時期にシートに被せて保温性を高める中綿が入ったシートウォーマーなどもあります。

 

まとめ


ヘリノックスチェアといえば、人気のある有名なチェアワンシリーズなどのスタンダードな形状をしたコンパクトチェアのイメージが強い印象ですが、ハイバックタイプのチェアも数多く取り扱っています。


つり下げ式の快適な座り心地に加えて、頭部までサポートしてくれるハイバックタイプのチェア。

オプションのロッキングフットを用意すれば、心地良い揺れで寝落ちまっしぐらですね!(笑)



ゆったりとくつろぐことのできるハイバックタイプで快適に過ごしてみてはいかがでしょうか?
 

アイキャッチ画像:モンベル

スポンサーリンク
ハイバックタイプのヘリノックスチェア
最新情報をチェックしよう!