ノースフェイス『VAULT』|タウンユースにオススメしたい機能的なリュック!

最近、ふと思ったことがあります。

「そういえば、普段使いできる手頃なサイズのデイパック(リュック)ってひとつも持ってないな~・・・」


実際に所持していたのはもう随分と昔の話。

それを処分してから何度か困ったことがあるものの、日常的に困ることもない。。。


そんな感じだったのでそのまま放置状態だったんですが、旅行に行く予定もあるので新たに購入することに。



ということで!

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)のデイパックをレビューです!

ひとつは持っておきたいデイパック


以前所持していたデイパックを処分してから何年も経ちますが、僕は決して「手ぶら派」ではありません。

ホントに個人的なことなんですが、財布やスマホをパンツのポケットに入れるのが嫌なんです。


寒い時期はアウターのポケットに入れておけるのでまだマシですが、薄着になる暑い時期にはほぼ間違いなくメッセンジャーバッグを持ち歩いています。

SAGLiFEのメッセンジャーバッグ
SAGLiFEのメッセンジャーバッグのサイズ感


所持しているのは『SAGLiFE(サグライフ)』のメッセンジャーバッグ (S) 。

相当古く購入してからかなりの年数が経ちますが、普段使いでは大きすぎず小さすぎずの程よいサイズ感で未だ現役、重宝しています。



ただし場合によってはこの程よいサイズ感が裏目に出ることも。

大きなバッグを用意するほどではないけど、このメッセンジャーバッグには入りきらない・・・そんな経験が過去に何度かあります。


「もうひと回り大きいデイパックが欲しいな~」とその時は思うんですが、何とかなっちゃっていたので結局買わずじまい。。。


そんなデイパックを今更ながら購入したので、もう頭を悩ます必要もありません!

その使い道も多く、ひとつは持っておきたいアイテムですね!

ザ ノースフェイス の『VAULT(ヴォルト)』をゲット!

ザ ノースフェイス 「VAULT(ヴォルト)」


購入したのは「ザ ノースフェイス」のデイパック。

街に出れば1人は見かけるであろう人気ブランドです。


その人気っぷりを物語るように、たくさんのラインナップがあります。

知識に乏しい僕はそれを見るだけでも大変。。。(^^;



とりあえず僕の希望は・・・

  • 長く使えそうな、シンプルで無難なデザイン
  • 大きすぎず、タウンユースでも使えるサイズ感
  • できれば機能面も

で、チョイスしたのは『VAULT(ヴォルト)』ってやつ。

ほぼ希望通り・・・と思わせる第一印象です。


カラーも無難なブラックなので街を歩けば誰かとカブる可能性は非常に高そうですが、その品質に間違いは無さそうなので選んでみました。

デイパック『VAULT(ヴォルト)』をレビュー!

ディテール

正面には映えるロゴ

ブランドロゴ


外観でまず目に付くのは「ザ ノースフェイス」のブランドロゴ。

チョイスしたカラーが柄のない純粋な黒生地ということもあり、白色のロゴがよく目立ちます。



商品ロゴ


対角上には商品ロゴの刺繍も。

配置やロゴの大きさなど、非常にバランス良くまとまっている感じです。

両サイドにメッシュポケット

向かって右側のメッシュポケット
向かって左側のメッシュポケット


両サイドにあるメッシュポケットはドリンクホルダーなどに重宝しそう。

アクティブなシーンで活躍しそうですね!


入り口部分はゴムになっています。

そして背面(背負う)側が短く斜めになっているので、背負ったままでも取り出しやすそうです。


ある程度の深さがあるので簡単に落ちることもなさそうな感じ。

持ち手とショルダー部分

丈夫そうな持ち手


とても丈夫そうな持ち手。

幅はないですが、しっかりとした厚みもあり手も痛くなりにくそうな印象です。



しっかりとしたショルダー部分


ショルダーストラップも持ち手同様に厚みのあるしっかりとした作りになっています。

S字のようにカーブしていて、上から下にかけて幅が狭くなっていっていますね。



左のショルダーにブランドロゴ
メッシュ素材で「FLEXBENT」の文字


左側のショルダーストラップにはブランドロゴ。

ちなみに身体に触れる(内側)部分はすべてメッシュになっています。


肩に当たる部分はシースルーになっていて、向こう側が透けて見える状態になっているので通気性も良さそうです。

さらによく見てみるとそこにあるパッド部分には「FLEXVENT」の文字が。


これは荷重の負担を分散させて肩や首の痛みを軽減させてくれる機能(パッド)になります。

しっかりとした作りのファスナー

ジッパーのアップ
ファスナーのアップ


ジッパー部分の持ち手にもブランドロゴが。

細部にまで拘りが感じられます。



止水ファスナーではなさそうですが作りはしっかりしています。

何度か雑に試してみましたが、生地が噛んでしまうこともなく安定して開閉できます。



ファスナー全開でも半分まで


両サイドにメッシュポケットがあるのでファスナーは半分くらまでしかありませんが、中の荷物が取り出しにくそうな印象は特にありません。

背面

背面
背面アップ


背面も身体に触れる部分はメッシュになっています。

クッション性がありハッキリとした凹凸になっているのが分かりますね。



背面にも「FLEXVENT」


背面にも「FLEXVENT」を採用。

ショルダーストラップもそうなんですが、特に背面はフレキシブルでしっかりとした中敷きがあるような感じです。


印象としては背中の痛みを感じることはなさそう。

収納

メインの収納部分
メイン収納の深さ


まずはメインとなる収納部分。

深さは50cm前後になるでしょうか。


背面(背負う)側にはポケットがあります。

ここはノートPCを入れるところかな・・・?



13インチの MacBook Pro がスッポリ
15インチまで対応?


13インチの MacBook Pro ならスッポリ収まりました。

タグを見ると15インチまでは対応している?


専用のポケットがあることで、一緒に入れた他の荷物と干渉することがないのでgoodですね。




サブ収納
サブ収納の深さ


続いて手前の小さい収納スペース。

だいたい23~24cmほどの深さがあります。


そして中は細かく仕切られています。



手前の収納ポケットは4つ


一番手前には4つの収納ポケットが。

確認しやすいように小物を入れてみました。


真ん中にペン刺しが2つあります。

左側の収納はメッシュポケット。



ファスナーポケット


真ん中にはファスナーポケット。

内側にはフックがありますね。


鍵などを引っ掛けておけば、落として紛失するリスクがグンと減りそうです。



奥の収納ポケットはマジックテープ


一番奥はマジックテープの収納ポケット。

マジックテープがあるのは一部分だけですが、入れる物によっては重宝しそうです。

サイズ感とか

ザ ノースフェイス 「VAULT(ヴォルト)」のサイズ感


174cm、65kgの普通体系の僕が背負ったところ。

まあ希望通りのサイズ感かな・・・。


ノートPCも入るし、これから活躍しそうな感じです。



サイズ(縦×横×マチ幅)(約)50cm×30cm×20cm
容量(約)27L
カラー展開

13カラー展開

vault-カラー展開

出典:楽天



カラー展開も豊富で大きすぎず小さすぎず程よいサイズ感。

男性に限らず女性にも普段使いにはちょうど良いサイズなのではないでしょうか。

まとめ


さすがの人気ブランド。

細部まで拘りが感じられ、全体的にしっかりとした作りになっている印象です。


個人的にはちょうど良いサイズ感で、長いこと活躍してくれそうな予感。

う~ん、もっと早く買っておけばよかった・・・(^^;



ザ ノースフェイスのデイパック、オススメです!

ラインナップも多いので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?




スポンサーリンク
THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス) 『VAULT(ヴォルト)』
最新情報をチェックしよう!