キャンプツーリングやソロキャンプにおすすめしたいコンパクトなBBQコンロ7選!

バイクや自転車で楽しむキャンプツーリングは積載できる荷物に限りがあるので、軽量かつコンパクトな道具を選ぶ必要があります。


そんなキャンプツーリングでバーベキューや焚き火を楽しむのに最適なのが、収納時にかさばることなく楽に持ち運ぶことができるコンパクトサイズのバーベキューコンロです。

ソロキャンプやソロバーベキューで使用するのにも、ちょうど良いサイズ感なんですよね。



ということで!

ここでは、コンパクトに収納できて楽に持ち運べるキャンプツーリングやソロキャンプ向けのバーベキューコンロ
ご紹介していきます! 

コンパクト性を重視したおすすめのコンロ

軽量、コンパクトでキャンプツーリングに最適なおすすめコンロを厳選しました!

 

笑’s
コンパクト焚き火グリル「B-6君」

笑's コンパクト焚き火グリル「B-6君」


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
21.5×12.2×16.5
収納サイズ(約)
(幅×奥×厚cm)
18.1×12.2×1.8
重量(約)500g
耐荷重(約)10kg



笑’s のコンパクト焚き火グリル「B-6君」です。

その名の通り、収納時にはコピー用紙などの「B6」サイズ(128×182mm)の大きさで、1.8cmの厚さになるステンレス製の焚き火台です。


100均で売っているような?収納ケースが付属しています。



実は「笑’s」はキャンプ用品ブランドではありません。

埼玉にある板金、プレス加工会社『有限会社昭和プレス』のオリジナルブランドなんです。


熱に弱い蝶番(ちょうつがい)や溶接などは一切使用せずに板金、プレスの技術によって作られた焚き火台は、優れた耐久性を持っています。

さらに、最終的な仕上げ作業は職人の手作業で行われているので、品質の面でも安心です。


展開時には、付属しているロストルは炭受けに接触せずに宙に浮く状態になっているのが正解です。

炭受けに直に置かないように注意しましょう!

 


バーベキューを楽しむためのプレートなどはオプションになります。(本体には付属していません!)

 

B-6君専用 ステンレスメッシュグリル


出典:Amazon
 


おすすめは「ステンレスメッシュグリル」です。

「グリルプレート」もありますが、それだけで重量が460gあるので本体と一緒に持ち運ぶと1kg近い重さになってしまいます。


熱による変形はしますが、軽量、コンパクト重視のキャンプツーリングにはぴったりです。

 


その他にも、ワンカップなどのお酒や缶コーヒーなどを湯煎できる「ステンレスメッシュカン(燗)グリル」、焚き火をガンガン楽しむための「ハードロストル」などがあります。

それらのオプションパーツとのセットもありますね。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
カマド スマートグリル B6型

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カマド スマートグリル B6型 シルバー


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
20×12.5×18
収納サイズ(約)
(幅×奥×厚cm)
20×12.5×3.5
重量(約)760g
耐荷重(約)不明


キャプテンスタッグのカマド スマートグリル B6型です。


こちらもB6サイズに収納できますね。

収納ケースも付属されています。


笑’s の「B-6君」と何かと比較されることの多い商品です。

笑’s の「B-6君」よりも多少の厚みと重さがありますが、炭受けやゴトクのほかに焼き網も付属されているのが大きな違いです。



また、スペック表には耐荷重の表記が無いんですが「B-6君」よりも頑丈な作りになっているので、同程度(10kg程度)の耐荷重はあるのではないでしょうか?


組み立ても簡単で、炭受けにある4箇所のツメで側面部分となるパネルに引っ掛けて固定するので側面パネルが広がる心配はありません。

 

新旧モデル比較


出典:Amazon
 


新モデルでは炭受けの高さを3段階で調節することが可能となっています。

使用用途の幅も広がりそうです。


リーズナブルということもあり、評判も高く人気があるのも納得ですね!

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カマド スマートグリル B6型 ブラック


出典:Amazon
 


Amazon限定ですが、ブラックカラーもあります。

それ以外の仕様は同じです。


全体が引き締まってシブイですね!

 

ロゴス(LOGOS)
ピラミッドグリル・コンパクト

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル・コンパクト


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
19×19×15
収納サイズ(約)
(幅×奥×厚cm)
24×18.5×3.5
重量(約)1kg
耐荷重(約)不明


ロゴスのピラミッドグリル・コンパクトです。

こちらも簡単に組み立てができ、「瞬間組立約10秒」と謳っています。


「ピラミッドシリーズ」の中で一番コンパクトなモデルになります。

大きいサイズから小さいサイズまで一通り揃っているこのシリーズは「人気のラインナップ」と言えそうです。
 

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
CAMPINGMOON ミニBBQコンロ


出典:Amazon
 


ちなみに、外観がロゴスのピラミッドグリルと非常によく似ている「CAMPINGMOON ミニBBQコンロ」というものもあります。

焼き網が3段階の高さ調節可能となっているので、火加減調整が容易にできるのが特徴です。

 

Kemeko(ケメコ)
キャンピングシステム コンパクトバーベキューグリル280

Kemekoキャンピングシステム コンパクトバーベキューグリル280


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
29×21.3×26
収納サイズ(約)
(幅×奥×厚cm)
29×21.3×0.5~3.5
重量(約)960g
耐荷重(約)不明


Kemeko のコンパクトバーベキューグリル280です。


「Kemeko(ケメコ)」は、アウトドアスポーツやバイクツーリングを楽しむ為の用品を取り扱っている、大阪に拠点を置く『ファインバレイ株式会社』が展開するオリジナルブランドになります。

まさにキャンプツーリング向けに開発されたコンロになるでしょうか。


焼面はA4サイズで、焼き網のメッシュスパンを4分割にすることで食材が落ちにくくなっていることに加えて、熱による歪みへの耐久性を向上させています。

素材となるステンレスにはバイクのエキパイや刃物等に使用される「410ステンレス」が採用されていて、耐食性・耐熱に優れています。

 

コンパクトバーベキューグリル280 ブリッジ


出典:Amazon
 


スタンド部分の補強材であるブリッジがあるタイプと無いタイプが選択できます。


個人的には補強材は無いよりもあったほうが良い、という考えですが・・・(^^;

無くても問題なく使用できます。


『スタンドのたわみが気になる場合等にのみ補強ブリッジをご購入いただくかブリッジ付をご購入ください』との説明書きがありますね。

 

コンパクトバーベキューグリル280 ブリッジ単体


出典:Amazon
 


ブリッジ単品でも購入可能です。

ちなみに、焼網のスクレイパー兼用のようです。

 

DOD(ディーオーディー)
秘密のグリルちゃん

DOD(ディーオーディー) 秘密のグリルちゃん


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
34×30×18
収納サイズ(約)
(幅×奥×厚cm)
30×7×5
重量(約)590g
耐荷重(約)焼き網;5kg
焚き火網;2kg


DOD の秘密のグリルちゃんです。


華奢で弱々しい外観ですが、BBQコンロとしてはもちろん焚き火台としての使用も可能です。

火床となる焚き火網は1000℃の耐熱温度を誇ります。


焼き網は1本ずつバラせるので水洗いして清潔に保つことができます。

ただし、設営などは地味に面倒でしょうね。。。

 

DOD(ディーオーディー) 秘密のグリルちゃん 収納


出典:Amazon
 


火床部分はメッシュ網、焼網は1本ずつバラせるということで、めちゃくちゃコンパクトに収納できます。

ポケットに収まってしまうサイズになっちゃいますね!


よくあるステンレス製のパネルを一切使用していないので、優れた収納力を発揮しています。



個性的なラインナップで目を引くDOD。

使い勝手は良さげな印象です!

 

尾上製作所(ONOE)
フォールディングBBQコンロ

尾上製作所(ONOE) フォールディングBBQコンロ


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
31.5×28×23.5
収納サイズ(約)
(幅×奥×厚cm)
31.5×26×4
重量(約)1.8kg
耐荷重(約)不明


尾上製作所のフォールディングBBQコンロです。

文房具が入っていそうなA4サイズの収納ケースに収まっています。


キャンプツーリングやソロキャンプ向け、というよりは卓上コンロというイメージのほうが強いかもしれません。。。(^^;

2~3人で楽しむキャンプツーリングには候補になるでしょうか。


ご紹介している他のコンロと比べるとやや大きサイズですが、ソロ~少人数まで対応しているコンロになります。
 

ピコグリル 398

ピコグリル 398


出典:Amazon

展開サイズ(約)
(幅x奥x高cm)
38.5×26×24.5
収納サイズ(約)
(幅×奥×厚cm)
33.5×23.5×1
重量(約)450g
耐荷重(約)不明


スイスにあるSTC社のピコグリル 398です。

いわゆる「パチもん」を含め、ソロキャンの定番とも言えるオシャレな形状のBBQコンロです。


尾上製作所のフォールディングコンロと同じく、やや大きいサイズになります。

収納ケースも同じA4サイズってところでしょうか。


組立時は「くの字」にくぼんでいますが、収納時にはフラットなパネルになります。

 

専用のスピットで調理も可能


出典:WANDERLUST EQUIPMENT
 


細いフレームで華奢なイメージですが、しっかりとした安定感もあります。

オプションになりますが、専用のスピット(串形五徳)を使用すれば鍋を置いて調理することも可能です。

 

焚き火台として


出典:WANDERLUST EQUIPMENT
 


焚き火台としても使用可能です。

スリットの入った「くの字」の形状は空気の通りも良く、燃焼効率も抜群です。


ただし、炭受けが無いので長い時間焚き火を楽しんでいると灰で一杯になってしまいます。

燃えている最中の薪が地面に落ちることも考えられます。


使用するときには、あらかじめ地面にシートなどを敷いてからのほうが良いですね。

 

まとめ


キャンプツーリングでバーベキューや焚き火を楽しめるコンパクトサイズのコンロは、小さく収納できるものが多くソロキャンプやソロバーベキューでも活躍するアイテムです。


お酒をチビチビやりながらゆっくりと食事を楽しんだり、焚き火台として使用して炎のユラメキを眺めながらまったりとした時間を過ごすのも良いですよね!

使い勝手の良いコンロをチョイスして、有意義なひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 



スポンサーリンク
ソロキャンプ最高!
最新情報をチェックしよう!