アウトドアにも普段使いにも!人気ブランドのおすすめスポーツサンダル11選!

気温が高く汗ばむ陽気のときに
活躍するサンダル。

 

なかでもアウトドア向けのスポーツ
サンダルは作りが丈夫で
滑りにくい、
歩きやすく疲れにくいといった特徴が
あります。
 

デザイン性も高くオシャレで可愛い
ものが多いので、
素足だけでなく
靴下を履いている状態でコーデしたり
して、
タウンユースで使用している
方もよく見かけますね。
 

ということで!
 

ここでは、人気ブランドの中から
タウンユースでも使える
おすすめの
スポーツサンダルを
ご紹介していきます!
 

多種にわたるスポーツサンダル

 

スポーツサンダル
 

スポーツサンダルは、

「アウトドア向けの丈夫なサンダル」

を一括りにしたカテゴリーです。
 

なので、多くのデザインのものが
存在し様々なタイプがあります。
 

ストラップタイプ

 

TEVA サンダル M ORIGINAL UNIVERSAL
出典:Amazon
 

一般的にスポーツサンダルといえば
このタイプを
イメージする方は
多いのではないでしょうか?
 

しっかりとしたホールド感で
動きやすく、人気のあるタイプに
なります。
 

グルカタイプ

 

[アーノルドパーマー] ARNOLD PALMER 紳士バックバンド
出典:Amazon
 

甲の部分が革のベルトで編み込まれた
タイプのサンダルです。

他のタイプよりも露出部分が少なく、
大人っぽい印象ですね。
 

フロッグタイプ

 

[キーン] アウトドアサンダル ヨギ アーツ
出典:Amazon
 

つま先までしっかりと覆われている
タイプです。

大流行したクロックスのような
形状といえば
分かりやすいでしょうか。
 

シャワータイプ

 

[ナイキ] サンダル
出典:Amazon
 

ただの「サンダル」としてイメージ
されやすい
スリッパのような形状の
タイプです。
 

ラフでリラックスして履けるシャワー
タイプは
ここ最近タウンユース
としても注目されていますね。
 

おすすめのスポーツサンダル

 

人気ブランドごとにおすすめの
サンダルをご紹介していきます!
 

スニーカーなどと同様に、同じ
サイズでもブランドによって差が
あります。

気になっているモデルは試着をして
フィット感の確認をしましょう!
 

TEVA(テバ)
ORIGINAL UNIVERSAL

 

TEVA サンダル M ORIGINAL UNIVERSAL
出典:Amazon
 

テバのオリジナルユニバーサルです。
 

TEVA(テバ)といえば、1984年に
ストラップの付いた
スポーツサンダルを
世界で初めて開発したブランド。

その当時のスポーツサンダルの
復刻モデルになります。
 

特徴的なのが足首、かかと、甲の
3点でホールドする
「ユニバーサル
ストラップシステム」。

その出来は秀逸で、しっかりとした
ホールド感があるので
走ったり
することも可能です。
 

 

TEVA(テバ)
HURRICANE XLT2

 

TEVA スポーツサンダル ハリケーン XLT 2
出典:Amazon
 

テバのハリケーン XLT2です。
 

デザイン性や軽量性に優れた
定番モデル「ハリケーン XLT」に、

さらに履き心地を追求した
モデルになります。

もちろん、ストラップには
「ユニバーサルストラップ
システム」を採用。
 

長時間の使用でも疲れにくいので、
幅広く活躍しそうですね!
 

 

Chaco(チャコ)
ZX1 CLASSIC

 

チャコ ZX1 クラシック
出典:Amazon
 

チャコの定番モデル、
ZX1 クラシックです。
 

レディースモデルを含めて
バリエーションも豊富で、

オシャレなサンダルですね。
 

そのデザイン性だけでなく、
ソールにはグリップ性能などを

向上させた独自開発の「CHACOGRIP」
が採用され、
機能面にも優れた
モデルです。
 

 

Chaco(チャコ)
ZX2 CLASSIC

 

チャコ ZX2 クラシック
出典:Amazon
 

チャコのZX2 クラシックです。

「ZX1クラシック」に親指部分の
ベルトループがあるタイプです。
 

親指をしっかりとホールドする
ことで安定感が増すので、
激しい
アクティビティでも問題なく
使用することができます。
 

「ZX1」と同様に、ソールには「CHACOGRIP」が採用されています。
 

 

KEEN(キーン)
NEWPORT H2

 

KEEN(キーン) NEWPORT H2
出典:Amazon
 

キーンのニューポートH2です。
 

つま先まで覆われている形状が
キーンのサンダルの特徴になります。
 

水陸に対応しているサンダルなので、

水辺でのバーベキューなどで大いに
活躍しそうですね!

つま先が覆われているので通常の
サンダルと比べて安全性も高いです。
 

汚れたら洗濯機で水洗いすることも
可能です。

たとえサンダルであっても、
個人的には靴を
洗濯機で洗う習慣は
無いんですが・・・(^^;
 

甲の部分にあるドローコードで
フィット感も良さげです。
 

 

KEEN(キーン)
YOGUI ARTS

 

[キーン] アウトドアサンダル ヨギ アーツ
出典:Amazon
 

キーンのヨギアーツです。

フロッグタイプのサンダルになります。
 

シーンを選ぶことなくより気軽に、

よりルーズに履くことができる
汎用性が魅力です。

軽量性にも優れています。
 

つま先もしっかりと覆われており、

長く使用できる1足になりそうです。
 

 

SHAKA(シャカ)
Neo Bungy

 

SHAKA NEO BUNGY ネオバンジー
出典:Amazon
 

シャカのネオバンジーです。
 

1990年代に実在した南アフリカの
ブランドであるSHAKA(シャカ)。

一度は無くなったブランドですが、

2013年に日本で復刻したブランドに
なります。
 

足首のウェビングベルトに加えて
甲の部分には伸縮性のある
2本の
ウェビングベルトを使用し、
しっかりとしたホールド感を

得られる1足です。
 

ベルトの裏側に採用している
ネオプレーン素材は
クッション性に
優れ、快適な履き心地です。
 

 

SHAKA(シャカ)
Hiker

 

SHAKA(シャカ) Hiker
出典:Amazon
 

シャカのハイカーです。

水陸両用の定番人気モデルになります。
 

カメの甲羅のようなデザインで、

グルカタイプのような形状をしています。
 

つま先から甲の部分まで全体的に
ベルトで覆われているので、

ご自身のスニーカーと同サイズで
あっても、つま先部分が窮屈に

感じる方もいるかもしれませんね。
 

ベルクロで調節できるので
フィット感も問題なさそうです。
 

 

mont-bell(モンベル)
ソックオンサンダルコンフォート

 

mont-bell(モンベル) ソックオンサンダル
出典:Amazon
 

モンベルのソックオンサンダル
コンフォートです。

人気のあるソックオンサンダルを
よりアウトドア向けにしたモデルに
なります。
 

モンベルが独自開発したS字形状の
鼻緒はしっかりとした
ホールド力が
あり、歩行時にかかとが浮きにくい
特徴があります。
 

他のサンダルと比べてリーズナブル
なのも人気がある
理由のひとつに
なっていますね!
 

 

SUICOKE(スイコック)
DEPA-V2

 

(スイコック)SUICOKE スポーツサンダル DEPA-V2
出典:Amazon
 

スイコックのデパ バージョン2です。
 

世界的な一流ソールメーカーである
「vibram(ヴィブラム)社」と
タッグを
組んで共同開発された、グリップ力や
履き心地などの
機能面に優れたソールが
採用されています。
 

ソールだけでなくフットベッドも
共同開発されており、
足指部分には
力が入りやすいように段差があったり

土踏まずの部分が盛り上がっている
など、快適な履き心地を
追求した
フットベッドになっています。
 

デザイン性の高さも人気の理由に
なっているでしょうか。
 

 

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
ARIZONA

 

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) アリゾナ
出典:Amazon
 

ビルケンシュトックのアリゾナです。

ド定番のモデルになります。
 

240年もの長い歴史のあるドイツの
シューズブランドは
インソールに
こだわりを持ち、人間工学に基づいた

独自のフットベッドを採用しています。
 

履いている時間が長いほど、
足の疲労感に差が出るのが
インソール。

そのインソールにこだわっている
ビルケンシュトックのサンダルは

正しい歩行姿勢をサポートして
くれるので疲れにくいです。
 

さらにインソール表面はスウェード
素材になっていて
吸汗性にも優れ、
快適な履き心地です。
 

シンプルで落ち着いた色合いの
サンダルなので
コーデしやすいのも
魅力ですね!
 

 

まとめ

 

丈夫で歩きやすく疲れにくい
スポーツサンダルは、
気温が高い
日のアウトドアにぴったりです。

通気性にも優れ、見た目にも
涼しげな印象です。
 

ファッション性も高くタウンユース
としても使えるので、
ひとつは持って
おきたいアイテムですよね!
 

ただし、激しいアクティビティなどで
ホールド感のないものは危険です。
 

使用するシーンに最適なタイプを
チョイスして、
足下から涼しく
楽しみましょう!

スポーツサンダル
最新情報をチェックしよう!
x
x
スポンサーリンク