スナテックス|砂が通り抜ける魔法のシート!海水浴やBBQなどのレジャーに大活躍!

海水浴に行ったときに、敷いてあるレジャーシートやビーチチェアが砂まみれになった経験はありませんか?

汗や海水などで砂が湿ったときの、あのまとわりつく感じは不快ですよね?


さらに、浜辺に持ち込んでいたバックも帰り際に見てみると中が砂だらけなんてことも。

バックの中身をひっくり返して砂を払い落とすのも結構面倒なんですよね。



そんな悩みをスッキリ解消してくれるのが『スナテックス』です! 

スナテックスとは

スナテックス 米軍ヘリ砂ぼこり比較


出典:スマートライフ研究所
 


意外かもしれませんが、スナテックスはレジャー目的で開発されたわけではありません。

もともとは米軍の軍事用途のために開発された素材になります。


主に中東の砂漠地帯で軍用ヘリコプターの離発着の際にプロペラの風圧で大量に巻き上がる砂ぼこりによって視界が悪くなったり、置いてある荷物が砂まみれになったりするのを防ぐために開発された素材になります。



画像を見ても分かる通り、スナテックスシートを敷いてあると砂ぼこりが巻き上がっていませんね。

利便性や耐久性の高さから一般にも水平展開され、レジャーシートやトートバックなどで商品化されたようです。
 

二層フィルターメッシュ


スナテックスは織り方の異なる二つのメッシュ生地を重ね合わせた二層のフィルターメッシュ構造になっています。

表面の砂は生地を通り抜け、裏面からは砂が通り抜けられないので快適に過ごすことができます。
 

ドライ生地


メッシュ構造ということもあり、お茶やジュースなどの飲み物をこぼしても通り抜けます。

また、素材として多く使用されている「ポリエチレン」は速乾性のあるドライ生地なので、常にサラリとした触り心地です。

 

スナテックス製品


スナテックスを使用した製品はいくつかあります。

順番に見ていきましょう!

 

レジャーシート


主に海で使用する「レジャーマット」アウトドア全般で使用する「レジャーマット【ライト】」があります。
 

レジャーマット

レジャーマット


出典:スマートライフ研究所

商品型番sut003-1
sut003-2
sut003-3
カラースカッシュブルー
材質50%HDPE、50%PVC
*HDPE(高密度ポリエチレン)
PVC(ポリ塩化ビニル)
サイズ(cm)2人用:100×200
4人用:155×200
5人用:200×200
重量2人用:1.5kg
4人用:2.2kg
5人用:2.7kg


海水浴など、主に海での使用に特化したマットになります。

真夏の強い日差しで焼かれて熱くなった砂の上に敷いても問題なく使用できるように、レジャーマット【ライト】と比べて遮熱性に優れています。


照り返しによる紫外線も90%カットしてくれます。

たとえ照り返しの紫外線であっても、決してバカにできませんからね。


特にスキンケアに気を使っている方にとっては嬉しい機能なのではないでしょうか?



また、たとえ穴が開いたとしても、ほつれてそれ以上穴が広がらないような伝染防止加工がされているので耐久性にも優れています。


しっかりとした作りで重量もあるので、ちょっとした風で捲くれ上がったり煽られたりといった影響も少ないです。


ただし、移動する際の持ち運びやコンパクトさなどを重要視している方にとっては、逆にその重さをデメリットとして感じてしまうことがあるかもしれません。
 

一般的なレジャーシートとの比較


出典:スマートライフ研究所
 


海に入ったときなど、体が濡れている状態だと砂がまとわり付いてきます。

特に足は油断していると、すぐに砂だらけになっちゃいますよね。


レジャーシートの上で休憩する際には、なるべく砂が乗らないように体に付いた砂を振り払ってから、という方は多いと思います。


それって結構面倒くさくないですか?



レジャーマットなら、そんな気を使う必要もなくそのままでOKです!

砂はすべて通り抜けるので、あのザラついた不快感もなくいつでも快適に過ごせちゃいます!

 

レジャーマット【ライト】

レジャーマット【ライト】


出典:スマートライフ研究所

 

商品型番s0075
s0076
カラーオレンジ/ベージュ
ブルー/ライム
材質100%HDPE
*HDPE(高密度ポリエチレン)
サイズ(cm)S:183×183(3人用)
M:244×244(6人用)
L:305×305(9人用)
重量S:1.4kg
M:2.7kg
L:4.1kg
DカンS:8箇所
M:12箇所
L:16箇所


アウトドア全般で使用するマットになります。

その名の通り、レジャーマットと比較して軽量化されています。


展開されているサイズも大きいですね。
 

レジャーマット【ライト】 ペグ用Dカン


出典:スマートライフ研究所
 


すべてのサイズでペグ穴となるDカンが付いているので、キャンプにも良さげです。

もちろん、キャンプだけでなくBBQやピクニック、お子さんの運動会などでも活躍するでしょうね!
 


1人用のマットもありますね。

「レジャーマット【ライト】」ではなく、「パーソナルマット」という商品名になるみたいです。
 

スナテックス パーソナルマット


出典:スマートライフ研究所
 

商品型番sut004-1
カラーオレンジ
材質マット素材:100%HDPE
*HDPE(高密度ポリエチレン)
バッグ素材:ポリエステル100%
サイズ(cm)92×92
重量385g


面積も小さくコンパクトになるので、気軽に持ち運ぶことができます。

 

バッグ


バッグも一つだけではなく、いくつかのバリエーションがあります。
 

レジャーバッグ

レジャーバッグ


出典:スマートライフ研究所

商品型番sut002
カラースカッシュブルー
材質75%HDPE、25%PVC
*HDPE(高密度ポリエチレン)
PVC(ポリ塩化ビニル)
サイズ(cm)幅43.2×高38×奥19
重量600g


既にご紹介したレジャーマットと同じ素材になります。

レジャーマット同様、夏を意識した爽やかな印象ですね。


水分をはじくドライ素材なので、いつでもサラッとした触り心地です。

 

レジャーバッグの中


出典:スマートライフ研究所
 


荷物がたっぷりと入るサイズで、バッグ内部に小物を入れられる仕切りがあります。

スマホや財布などを入れておけば、必要に応じてすぐに取り出すことができるので便利です。

 

レジャーバッグ 丈夫な作り


出典:スマートライフ研究所
 


米軍に採用されるほど丈夫な素材であることに加えて、バッグの底となる部分や手に持ったり肩に掛けることのできるハンドル部分など、負担の大きい部分にはステッチ加工でさらに耐久性を高めています。


もちろん、穴が開いてしまったときの被害を最小限に食い止める伝染防止加工も施されています。

 

トートバッグ


3つのタイプに分かれます。

 

オープンタイプ
トートバック オープンタイプ


出典:スマートライフ研究所

商品型番s0069
カラーオニキスブラック
ターコイズブルー
材質75%PEs、25%PVC
*PEs(ポリエステル)
PVC(ポリ塩化ビニル)
サイズ(cm)幅65×高41×マチ24
重量550g


レジャーバッグよりも少し大きめのサイズになります。

逆に重量は50g軽くなっていますね。

 

オープンタイプ ポケット


出典:スマートライフ研究所
 


バッグの外側と内側に収納ポケットが付いています。

仕切りではなくボタン式のポケットになっているので、何かの拍子で不意に落とすリスクは少なそうです。
 

ファスナータイプ
トートバック ファスナータイプ


出典:スマートライフ研究所

商品型番s0070
カラーカーキグリーン
ピュアレッド
材質75%PEs、25%PVC
*PEs(ポリエステル)
PVC(ポリ塩化ビニル)
サイズ(cm)幅60×高35×マチ25
重量620g


スナテックス素材のバッグの中で、唯一のファスナータイプになります。

他のバッグと比べて防犯性も高く、中身を見られにくいのもメリットですね。

 

ファスナータイプ ポケット


出典:スマートライフ研究所
 


こちらもボタン式の収納ポケットが付いています。

内側のポケットはオープンタイプと同じ大きさになるでしょうか。


外側は両サイド部分に大きめの収納ポケットが2つあります。

利便性も高そうですね。

 

ボーダータイプ
トートバック ボーダータイプ


出典:スマートライフ研究所

商品型番s0071
カラーネイビーボーダー
材質75%Co、15%PU、10%PE
*Co(コットン)
PU(ポリウレタン)
PE(ポリエチレン)
サイズ(cm)S:幅50×高27×マチ15
M:幅46×高37×マチ15
L:幅61×高42×マチ20
重量S:360g
M:465g
L:630g


S、M、Lのサイズ展開されているトートバッグになります。

サイズ展開されていることから、一番人気のあるタイプになるのではないでしょうか?


マグネット式のボタンで開口部を閉じられる仕様になっています。

 

Sサイズ 収納
Mサイズ 収納
Lサイズ 収納




出典:スマートライフ研究所
 


それぞれのサイズごとにしっかりとポケットも付いていますね。


ご自身で使用するサイズを選ぶことができるので、タウンユースとしてもぴったりなのではないでしょうか?
 

ダッフルバッグ

ダッフルバック


出典:スマートライフ研究所

商品型番s0078
カラーホワイトネイビー
ネイビーボーダー
材質80%Co、10%PU、10%PE
*Co(コットン)
PU(ポリウレタン)
PE(ポリエチレン)
サイズ(cm)S:幅31×高52
底部:幅28×奥24
重量700g


ご紹介しているバッグの中では一風変わったダッフルバッグになります。

開口部をキュッと絞れるので、ファスナータイプと同様に防犯性も高いです。

 

ダッフルバッグ 仕様


出典:スマートライフ研究所
 


必要性の高いものは外側に付いている収納ポケットに入れておけばサッと取り出すことができますね。
 

ビーチチェア

ビーチチェア


出典:スマートライフ研究所

商品型番s0072-1
カラースカッシュブルー
材質背もたれ:100%PE
マット部:(表)70%PVC、30%PEs
(裏)100%PEs、25%PVC
パイプ部:スチール
*PE(ポリエチレン)
PVC(ポリ塩化ビニル)
PEs(ポリエステル)
サイズ(cm)収納時:52×52
使用時:(背もたれ)52×52
(マット)104×52
重量1.5kg
角度調整130~160度


マット部分はレジャーマットと同じ素材になっています。

遮熱性やベタつかないドライ生地など、レジャーマットの持つ特徴をそのまま引き継いでいます。
 

ビーチチェア 仕様


出典:スマートライフ研究所
 


背もたれの背面にはスマホや財布などを入れられる収納ポケット付きです。

また、角度調節機能の付いた背もたれがあるので、よりリラックスして海水浴を楽しむことができます。


持ち運びに便利なショルダーベルトも付いていますね!

 

ビーチワゴン

ビーチワゴン


出典:スマートライフ研究所

商品型番s0074-1
カラーレッド×ブラック
材質カバー:100%PEs
本体メッシュ部:100%PVC
*PEs(ポリエステル)
PVC(ポリ塩化ビニル)
サイズ(cm)収納時:幅52×高84×奥21
使用時:縦52×横92×高67
(ハンドル側85~112)
重量11.5kg
荷過重68kg


多くの荷物を一度に運ぶことのできるビーチワゴンです。

砂浜でも楽に移動できるように太いタイヤが付いていますね。

 

ビーチワゴン サイズ


出典:スマートライフ研究所
 


持ち手となるハンドルは伸縮するようになっています。

また、収納時には場所を取らないように折りたたみ式になっています。 


同じ用途で『アウトドアワゴン』もあります。



一番の違いは、砂が通り抜けるスナテックス素材を使用しているのかしていないのか、というところですね。

スナテックス素材ではないですが、メッシュ生地を使用したアウトドアワゴンもありますが。。。(^^;



アウトドアワゴンについて詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。 

関連記事

キャンプはもちろんのこと、バーベキューなどの日帰りでのアウトドアでも、それなりに荷物って多いんですよね。コンパクトに収納できるものもあるので一概には言えませんが、大きいものでいえばコンロ、メインテーブルやアウトドアチェア、そして、タープな[…]

4輪ワゴン

 


遊び道具やクーラーボックスなど、砂まみれのままワゴンに放り込んでも気にしなくていいので楽チンですね!
 

まとめ


砂まみれのレジャーシートで座ったり横になったりしたときの不快感や浜辺に持ち込んだバッグの中に砂が入ってしまうことは、海水浴に行ったことのある方なら誰でも経験されていると思います。

些細なことなんですが、ときに煩わしく感じることもあるのではないでしょうか?



スナテックス製品であれば、そのストレスからは解放されます!




 

スポンサーリンク
砂が通り抜ける
最新情報をチェックしよう!