タフケット|BBQなどのアウトドアにおすすめの超コンパクトなレジャーシート!

外出したそのときに、持っていると
便利なのがレジャーシートです。

 

BBQなどの一般的なアウトドアに
限らず花火大会や野外フェスのほか、

スポーツ観戦や公園でちょっと一休み
したいときなど、
何かと使用する
機会は多いと思います。
 

行く先々で常に持っていれば非常に
重宝するんですが、
持ち運びするときに
結構かさばるんですよね。
 

BBQやキャンプなどのアウトドアでは
必要になる荷物も多いので
あまり気に
ならないと思いますが、持っていく
荷物が少ないときに、
あると便利だと
分かっていてもレジャーシートのような

かさばるものは敬遠しがちになります。
 

そんな悩みを一蹴してくれるのが
『タフケット』です!
 

タフケットって何?

 

タフケット
出典:バランスボディ研究所
 

「タフケット」とは、
超軽量で超コンパクトに収納できる
レジャーシートのことです。
 

しかし!

そこらにあるただのレジャーシートと
侮ることなかれ、
他のものとはひと味も
ふた味も違うレジャーシートです!
 

タフケットの特徴

 

4人掛け用の「タフケット」の他、

2人掛け用の「タフケットmini」
があります。
 

それぞれが持っている特徴には
ほとんど差はありません。
 

コンパクトサイズ

 

コンパクト収納
出典:バランスボディ研究所
 

タフケットの最大の特徴は、

超が付くほどコンパクトに
収納できることです。

2人掛け用、4人掛け用のどちらで
あっても、
収納時には手のひらに
収まってしまうほど
コンパクトな
サイズになります。
 

タフケットが一般的なレジャーシートと
大きく違うところは、
「持ち運ぶ」
のではなく「携帯」できることなんです!
 

ここまでコンパクトになれば、
外出時に持っていく
荷物が少ない
場合などでも、スマホや財布と
同じような
感覚で持ち歩くことが
できます。
 

フラッと立ち寄った公園の芝生の
上などで
ちょこっと休憩するときにも
ちょうどいいですよね。
 

耐久性に優れた素材

 

タフテックス
出典:バランスボディ研究所
 

タフケットの素材は、
新開発の高密度ナイロンである

「タフテックス」になります。
 

タフテックスは穴が開きにくい
素材なので、
薄いレジャーシートでも
耐久性に優れているんです。

加えて、コンパクトな収納サイズにも
一役買っています。
 

例えば、厚さの違う同じ大きさの紙を
それぞれ折りたたんでいくと、
薄い
紙のほうがより小さく折りたたむことが
できますよね?

0.09mmという驚異の薄さが、
コンパクトに折りたたんで収納できる

大きな要因になっています。
 

そして、薄いということは
それだけ重量も軽くなります。

そうは言ってもたかがレジャーシート、

一般的なものでもそこまで重いわけでは
ありませんが、
軽いに越したことは
ありませんよね。
 

また、タフテックスは撥水加工も
施されているので、
湿った芝生の
上などで使用してもOKです。
 

ただし、穿いているパンツなどが
濡れてくることはないにしても、

長時間座っていればお尻は
冷えていきます。

不安のある方はお尻の下にタオルを
敷いたり、折りたたむことのできる

座布団などを使用することを
おすすめします。
 

ザブポン
出典:Amazon
 

画像にあるようなエアークッションの

ようなものであれば、携帯するのにも
便利です。

耐久性に疑問はありますが、

穴が開いたりしなければ何度でも
使い回すことができます。
 

 

防災グッズとして常備しておく、
という
意味でもいいのではないでしょうか?
 

また、あくまでも簡易的なんですが、

突然の雨に降られた時には雨よけにも
なりそう(?)ですね。
 

シート一体型の収納ポーチ

 

一体型の収納ポーチ
出典:バランスボディ研究所
 

小さく折りたたんで収納する際の
収納ポーチが
レジャーシートに
縫い付けてあります。
 

コンパクトなサイズになるということは

収納ポーチも比例してコンパクトに
なるので、
レジャーシートを広げている
ときに
ポーチを無くしてしまうことも
考えられなくはありません。
 

ポーチそのものがレジャーシートに
縫い付けてあるので、
まず無くす心配は
ありませんね。

片付け時に「ポーチ何処にやったっけ?」
と、探すこともなくなります。
 

折り目ガイド付き

 

折り目ガイド
出典:バランスボディ研究所
 

収納する際に迷うことなくスムーズに
折りたためるように
折り目ガイドが
付いています。
 

タフケットは小さく折りたたんでから
縫い付けてあるポーチに収納するので、

適当に折りたたんで収納できるわけでは
ないんですよね。

ポーチが縫い付けてある場所は
変えられないので、
折りたたみ方が
分かっていないと片付け時に
手間取ってしまいます。
 

折りたたむ順番さえ理解してしまえば、

ガイドに沿って折り進めていくだけで
サッと収納することができちゃいます。
 

4人掛け用だけの収納型ペグ

 

収納型ペグ
出典:バランスボディ研究所
 

この「収納型ペグ」は、
4人掛け用のタフケットだけ
に付いています。
 

キャンプのときに使用するような
しっかりとしたペグではありませんが、

レジャーシートとしては十分なのでは
ないでしょうか?

シートにくっついているものなので
別々に持ち歩くこともないですし、

隙間に収納できるのでブラブラと
邪魔になることもなさそうです。
 

スペック

 

2人掛け用サイズ
出典:バランスボディ研究所

商品型番s0035-2
サイズ(cm)収納時:7.5×5
使用時:110×70
重量37g
厚さ0.09mm
材質タフテックス(高密度ナイロン)

 

タフケットminiはグレーの収納ポーチに
赤いステッチが付いていますね。

カラーバリエーションはありません。
 

 

4人掛け用(レッド)サイズ
4人掛け用(グリーン)サイズ
出典:バランスボディ研究所

商品型番s0035-1
s0035-3
カラーレッド
グリーン
サイズ(cm)収納時:11×7.5
使用時:160×110
重量98g
厚さ0.09mm
材質タフテックス(高密度ナイロン)

 

4人掛け用のタフケットには
ステッチは付いていませんが、

レッドとグリーンから選べます。
 

 

まとめ

 

一般的なレジャーシートと比べて
タフケットは
かなりコンパクトな
サイズになるので、
ポケットなどの
ちょっとしたスペースさえあれば

楽に持ち歩くことができます。

かさばるからといって外出先に持って
行くのを躊躇する、
といったことも
なくなります。
 

持っていれば何かと重宝するのが
レジャーシート。

「携帯」することのできる
タフケットがおすすめです!
 

草原で読書
最新情報をチェックしよう!
x
x
スポンサーリンク