小川タープ「システムタープ ペンタ3×3」の使い勝手をデイキャンついでに観察!

先日、友達とバイクでデイキャンプに行ってきました。


いつもとは少し勝手が違い、今回は川沿いのキャンプサイトへ行ってみようかということに。

前日テキトーに選んだ良さげなキャンプサイトへ諸々確認の電話をしてみたら、デイキャンなのに予約制で既に明日は一杯との回答。

「なんですと!?」


まあ仕方がないのでサイトを選び直して電話してみると、「デイキャンでも予約制で既に明日は一杯」と全く同じ答えが。

「!?」



デイキャンでキャンプサイトを一度も利用したことが無かったんですが、ぶっちゃけ僕は予約ナシの飛び込みで利用できると思っていました。。。(^^;

しかも予定していたのがお盆を過ぎた平日だったので、なおさら大丈夫だろうと・・・どうやら大甘な考えだったようです。



後になって思えば、このご時世なので人数制限するのは当然ですよね。

予約制に関しては例年通りのことなのかは分かりませんが、いずれにしても下調べ不足だった感は否めません。



前日にゴタゴタがありましたが、それでも何とかデイキャンを楽しむことができました!

無料のBBQ場へ!


何だかんだでキャンプサイトは諦め、無料のバーベキュー場へ行くことに。

東京都下にある秋川沿いのバーベキュー場です。


このときはバイクでしたが、駐車スペースも広く車でも問題なさそうな場所でした。




混んでいた無料BBQ場


平日にもかかわらず、それなりに混んでいてビックリ。

小学生くらいまでのお子さんを連れたファミリー層が圧倒的に多かったです。


駐車スペースから河川敷に出るところは橋の下辺りにあります。

まったりと静かに過ごしたかったので、そこから歩いて少し離れたところに陣取りました。

友達のタープに興味あり


デイキャンを楽しむことはもちろんですが、それ以外に「友達の持っているタープの使い勝手を見てみたい」という目的がありました。



僕は先日 Snugpak(スナグパック)のスコーピオン3 というテントを購入したんですが、ソロまたはデュオキャン用のキャンツーにも持っていけるタープを悩みに悩んで購入したばかり。

同じくキャンツーに行っている友達のタープに興味があったんです。



関連記事

以前からずっと気になっていたテント、snugpak(スナグパック)のエクストリームシリーズ。我慢できずにとうとう手に入れちゃいました!せっかくなので近くの公園で試し張りついでにガッツリとレビューを・・・と思っていたのですが、あまりの暑さに[…]

スナグパック スコーピオン3

システムタープ ペンタ3×3

小川 ペンタタープ システムタープ ペンタ3×3


友達が持っていたのは ogawa(オガワ)のペンタタープ「システムタープ ペンタ3×3」です。

友達曰く、「ムササビウイングのような形状のタープが欲しかった」とのこと。


システムタープ ペンタ3×3①


その気持ちよく分かります。


僕も全く同感で、とてもカッコいい形状をしたタープだと思います。

ただ僕の場合は、テントとの色合いや経済面など諸々の事情で断念しましたけど。。。(^^;


ポールの高さは 180×120

システムタープ ペンタ3×3②


使用しているポールは FIELDOOR(フィールドア)のアルミテントポール。

カラーはブラウンです。


フロントが 6本連結の 180cm、バックが 4本連結の 120cm で設営しました。

そこに高さ 30cm のミニテーブルとヘリノックスのタクティカルチェア(L)をセットしています。






ポールが斜めになっているので実質 180cm もないですが、これといった圧迫感もありませんでした。

2人での使用でも十分なスペースもあり、特にストレスを感じることもなかったです。




撮影のため避けた荷物


写真撮影のために、友達が気を利かせて荷物を避けてくれました。

正直、僕はそこまで気にしないのですが・・・


なんか気を使わせちゃってすいません。。。(^^;

セッティングテープ 付き

セッティングテープ付き


このタープには俗に言う「小川張り」をするためのセッティングテープが付属されています。

テントと一体化させて前室のように使えて、個人的にはとてもカッコいい張り方だと思います。


パラコードなどで代用はできそうですが、付属されていると便利ですね。

なかなか良い感じ!

システムタープ ペンタ3×3④
システムタープ ペンタ3×3⑤


改めてみると、やはりなかなか良いです!

ソロまたはデュオキャンで小川張りすればカッコ良さげな感じ!



「システムタープ ペンタ3×3」のスペックはこちら↓

スペック

出典:Amazon

ミニテーブルが壊れた!


デイキャンのセッティング中に、持参したミニテーブルがぶっ壊れてることに気が付きました。

購入してからまだたったの3回目です。



関連記事

キャンプツーリングやソロキャンでの使用をメインとした、ミニテーブルを物色していました。軽量・コンパクト性に優れた定番のローテーブルではなく、少し高さのあるミニテーブルです。キャンプのみならず、その他のアウトドアや家での普段使いを考えると、[…]

タクティカルチェアとミニテーブル






デイキャンのときは何とかなりましたが、帰ってから改めてチェックして見ると・・・

壊れたミニテーブル①


見事にプラスチック製のヒンジ部分が壊れています。



正常なヒンジ部分


本来のヒンジ部分がコレ↑


壊れた個所は、繋ぐネジのようなモノが割れちゃっていました。

壊れたミニテーブル③
壊れたミニテーブル②


Amazonで購入した安物なのでそこまで期待はしていなかったものの、使用3回目はいくらなんでも早すぎます。

放り投げるなど、決して雑に扱ってもいません。


稼働する部分なので接着剤で固めるわけにもいかず・・・



とりあえず納得がいかないので、その日のうちに販売元へ画像とともにメール送信。

そしたら約1時間後に「新品と交換します」との返信がありました。


こんなに早く連絡があるとは思っていなかったのでビックリ。

販売元と何回かメールでやり取りしましたが、印象は悪くなかったです。



ただAmazon経由で多少の時間がかかるとのこと。

ちなみにまだ手元には届いていません。


1週間待って届かなければ再度連絡してみるつもりでいます

ちょうど1週間後にAmazonから新品が届きました。


中身を確認すると、今回もバリ等もなく大きな問題はなさそう。

またしばらく使用して様子を見てみます。

まとめ


ミニテーブルが壊れるというアクシデントに見舞われましたが、何とか使用できたので特にデイキャンに影響はなく、楽しく過ごせました。



友達の持っていた「システムタープ ペンタ3×3」、扱いやすくとても良いタープという印象。

さすが本家、セッティングテープも付属されて小川張りにはピッタリです。



テントとの色合い等を考えて僕はスルーしましたが、価格帯などを含めてもソロやデュオキャンにおすすめのタープなのではないでしょうか。




スポンサーリンク
デイキャン
最新情報をチェックしよう!