カッコいいツーリングテントはどれ?独断と偏見で魅力的なテントを厳選してみた!

キャンプツーリングで活躍するであろう魅力的なテントって数多くありますよね。


例えばコールマンの「ツーリングドームST」をはじめ、モンベルの「クロノスドーム」や小川テントの「ステイシーST2」など。

DODには「ライダーズシリーズ」なんてのも。


同じDOD系列のバイク用品ブランド、ドッペルギャンガーにもツーリングテントがあります。

「ライダーズシリーズ」とまとめるなりして一本化したほうが分かりやすい気もしますが・・・



とにかく、いずれも人気があって評価も高く実績としても申し分ないのではないでしょうか。


これらのテントは無難で間違いのないチョイスだと思います。

ただし、人気があるが故カブる可能性が高い。。。



「できれば周りとカブりにくく、尚且つカッコいいテントが欲しい!」


収納性や実用性は大前提として、ついそんなワガママな気持ちも抱いてしまう・・・その気持ちよく分かります。

実際に僕がそうなので・・・(笑)


さらに言うと、ある程度の居住スペースも確保したいところです。



「う~ん、我ながら結構なワガママっぷり!」と思いつつも、そんな気持ちをくすぐられるカッコいいテントを独断と偏見で厳選してみました!

MURACO(ムラコ)


モノトーンのアウトドアギアを展開しているブランド。

どのアイテムも「クールでカッコいい!」という印象です。

ブラックビーク2P

ブラックビーク2P
ブラックビーク2P サイズ

出典:ムラコ

モデルブラックビーク2P
展開サイズ
(縦×横×高)
145×335×115(cm)
収納サイズ
(縦×横×高)
45×17×17(cm)
材質

フライシート、インナーテントフロア:40Dリップストップナイロン、撥水コーティング&耐水PUコーティング
 インナーテントキャノピー:40Dリップストップナイロン
 フレームポール:YUNANウルトラライト/ A7001超々ジュラルミンΦ8.64mm

重量2,276g
耐水圧3,000mm



見た目がとってもクールなブラックカラーの2人用テント。

渋くてカッコいいです!


インナーテントは吊り下げ式となっており、シェルターとしても使用可能。

ベンチレーションは上部の左右2か所にあります。



ブラックビーク2P 前室
前室は跳ね上げ可能

出典:ムラコ


前室は荷物置きとしてのスペースはありそうな感じ。

また、前室部分を跳ね上げることができるので使い勝手も悪くなさそうですね!






ブラックビーク2P と同じスペックで色違いの「ニンバス2P」というテントもあります。

ニンバス2P

出典:ムラコ


こちらは「ニンバスグレイ」というカラーデザイン。

これもカッコいい色合いです!

ブラックビーク4P

ブラックビーク4P
ブラックビーク4P サイズ

出典:ムラコ

モデルブラックビーク4P
展開サイズ
(縦×横×高)
260×380×155(cm)
収納サイズ
(縦×横×高)
55×22×22(cm)
材質

フライシート、インナーテントフロア:40Dリップストップナイロン、撥水コーティング&耐水PUコーティング
 インナーテント:40Dリップストップナイロン
 フレームポール:YUNANウルトラライト/ A7001超々ジュラルミンΦ9.64mm

重量

3,441g

耐水圧3,000mm



ブラックビークの4人用テントです。


個人的な意見ですが、サイズ的に4人は厳しいと感じます。

3.5人または3人が妥当かなと。



ちなみに、コールマンの「ツーリングドームST(1~2人用)」が約4.4kg なので1kg 程度軽いです。

居住スペースを広く確保したい場合にはアリだと思うんですが、どうでしょうか・・・?




ブラックビーク4P 前室

出典:ムラコ


ベンチレーションは前後に2か所。

サイズが大きくなっているだけあって、前室もかなり広い印象です。


2P(2人用)テントのように前室部分を跳ね上げることはできませんが、ある程度の高さがあることに加え両サイドが開閉するので解放感があります。

使い勝手も良さげです。






4人用にも全く同じスペックの「ニンバス4P」があります。

カラーはもちろんニンバスグレイ。

ニンバス4P

出典:ムラコ


うん、やっぱりカッコいい!

ブラックビーク、ニンバスともにスタイリッシュなテントです!

TARAS BOULBA(タラスブルバ)


スポーツオーソリティのプライベートブランド、 TARAS BOULBA(タラスブルバ) 。

もともとはオニツカ(現在のアシックス)が 1976年から展開していたアウトドアブランドです。


一度は消滅してしまったブランドなんですが、2017年にスポーツオーソリティのプライベートブランドとして復活!

カーキと黒を基調としたアイテムを展開しています。

ツーリングテント ALRP

ツーリングテント ALRP

出典:タラスブルバ

モデルツーリングテントALRP
展開サイズ
(縦×横×高)
約250×210×90(cm)
収納サイズ
(長×直径)
約55×18(cm)
インナーサイズ
(縦×横×高)
約210×130×85(cm)
材質フライ・フロア/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、インナー/ポリエステル、ポール/Φ8.5mmアルミ二ウム合金
重量

約2.6kg

耐水圧3,000mm


ムラコと同じくオールブラックカラーの2人用テント。

これもオシャレでカッコいいです!



ベンチレーションとブランドロゴ

出典:タラスブルバ


フライシートは強度のあるリップストップ生地を採用。

ベンチレーションは左右に2か所。



ブランドロゴもイケてます!



フルメッシュのインナーテント

出典:タラスブルバ


2本のポールを交差させた魚座型構造。

フックの数が多いですが、生地全体にテンションがかかるのでテント自体の強度が強まる、そして耐風性があるのが特徴です。



軽量メッシュを採用しているインナーテント内には小物を収納できるポケットも備わっています。



残念なのは前室が気持ち程度のスペースしかないこと。

もちろん無いよりは全然マシなんですが、もう少しスペースが欲しいというのが正直なところです。


それでも、価格帯を考えればとても魅力的なテントです!






ブラックカラーのほか、カーキのテントもあります。

カーキもまたシックでオシャレな感じ。

ツーリングテント ALRP カーキ

出典:スポーツオーソリティ


ただ、タラスブルバのホームページにはブラックしかありません。

スポーツオーソリティのオンラインショップではカーキも取り扱っているんですけど・・・(^^;


スペック表を見比べても差はないので、全く同じ仕様だと思われます。

Snugpak(スナグパック)


イギリス発のアウトドアブランド。

過酷な環境下でも問題なく使用できるタフで高品質なアウトドアギアを開発しています。

スコーピオン2

スコーピオン2
スコーピオン2 サイズ

出典:Amazon

モデルスコーピオン2
展開サイズ
(縦×横×高)
274×150×99(cm)
収納サイズ
(直径×長)
19×43(cm)
材質フライシート : 210t リップストップナイロン/5000mm HH (100%ナイロン) インナーテント : 190t ポリエステル、50デニールメッシュモスキートネット付属 (100%ポリエステル) グラウンドシート : 190t リップストップナイロン/5000mm HH、 ウォータープルーフ (100%ナイロン) ノーシーアムネット DAC フェザーライト NSL アノダイズドアルミニウムポール (100%アルミニウム)
重量2.65kg
耐水圧5,000mm



ミリタリー感の漂う男前な2人用テント。


実は個人的にとても気になっていたテントなんです。

ワイルドな感じがやっぱりカッコいい!


詳しくはコチラをどーぞ↓

関連記事

キャンプツーリングのテントに求めているのは「軽量・コンパクトさ」のほか、「実用性」や「コスパ」など・・・。そして、僕の中でそれらと同じくらい重要なのがカッコよさです。結局お金を払うのは自分。どうせなら「オシャレ」、「カッコいい[…]

Snugpak(アイキャッチ)



ミリタリー好きの方やワイルドなキャンプスタイルにはピッタリのテントなのではないでしょうか。

スコーピオン3

スコーピオン3
スコーピオン3 サイズ

出典:Amazon

モデルスコーピオン3
展開サイズ
(縦×横×高)
325×195×125(cm)
収納サイズ
(直径×長)
21×43(cm)
材質フライシート : 210t リップストップナイロン/5000mm HH (100%ナイロン) インナーテント : 190t ポリエステル、50デニールメッシュモスキートネット付属 (100%ポリエステル) グラウンドシート : 190t リップストップナイロン/5000mm HH、 ウォータープルーフ (100%ナイロン) ノーシーアムネット DAC フェザーライト NSL アノダイズドアルミニウムポール (100%アルミニウム)
重量3.4kg
耐水圧5,000mm



こちらは3人用のテントです。


スコーピオン2と同じ作りなので、その形状も大差ありません。

単純にサイズがひと回り大きくなっただけ、といった感じ。

関連記事

キャンプツーリングのテントに求めているのは「軽量・コンパクトさ」のほか、「実用性」や「コスパ」など・・・。そして、僕の中でそれらと同じくらい重要なのがカッコよさです。結局お金を払うのは自分。どうせなら「オシャレ」、「カッコいい[…]

Snugpak(アイキャッチ)



上述しているムラコのテントと同じように、ある程度のスペースを確保したいならアリだと思います!

前室も荷物置きには十分のスペースという印象。


スコーピオン3、購入しちゃいました!

詳しいレビュー、そして激しい豪雨の中でのキャンプデビューの模様はコチラをどーぞ↓

関連記事

以前からずっと気になっていたテント、snugpak(スナグパック)のエクストリームシリーズ。我慢できずにとうとう手に入れちゃいました!せっかくなので近くの公園で試し張りついでにガッツリとレビューを・・・と思っていたのですが、あまりの暑さに[…]

スナグパック スコーピオン3
関連記事

前日に突如として決まったデュオキャンプ。とうぜん食材など諸々の準備を全くしていない状況です。取り急ぎできる限りの準備をして、食材は当日の道中で買うことに。(ちなみに移動手段は車です)9月の平日だったこともあり、人がいっぱいでキャンプサイト[…]

豪雨襲来

kemeko(ケメコ)


「自分の為に、そして仲間の為に。」というコンセプトのもと、バイクツーリングを楽しむ為のオリジナル用品を開発・販売している大阪発のブランドです。

シェード25

シェード25
シェード25 サイズ

出典:Amazon

モデルシェード25
展開サイズ
(縦×横×高)
W230×D260×H125(cm)
収納サイズ
(長×直径)
W50×14(cm)
材質

フライシート:マルチ2door 2000PU polyester digital camouflage design of waterproof
インナーテント:フロアー/PU2000 210D oxford fabric
ウォール/PU1000 190T polyester
フレーム/6.9mm 7001duralumin silver color 3pcs
マルチパーパスシート:2000PU polyester digital camouflage design of waterproof

重量2900g±50g
耐水圧2,000mm



パッと目を引く、珍しいデジタルカモフラ柄の2.5人用テント。

かなり個性的なテントという印象です。


サイズを見る限り、結構な広さがあります。

2.5人というより3人用といった感じではないでしょうか。



サイズ表の前室部分にある①~④の数字は、それぞれ分割してロールアップできるみたい。

状況に応じた使い分けができて便利そうですね。



マルチシート付属

出典:Amazon


マルチシートが付属しています。

シートのサイズは W148×D90 。


前室に敷いたり簡易的なバイクカバーとして使用するなど、色々と重宝しそう。



メッシュルーフウインドウ

出典:Amazon


ベンチレーションは後ろに1か所。

インナーテントはフルメッシュではありませんが、メインドアとサイドドアがメッシュ&ウォール構造なのに加えトップ部分もメッシュウインドウになっています。




しっかりとスペースが確保されていて、使い勝手も良さげなテントという印象です。

個性的なツーリングテントを求めるならアリなのではないでしょうか。

まとめ


独断と偏見で「これ、イケてる!」と思うテントを厳選してみました。

色々と否定的な意見もあるとは思いますが、個人的にはどれも甲乙付けがたい魅力的なテントです。


完全に僕の主観なのでツーリングテント選びの参考になるかは分かりませんけど(笑)




スポンサーリンク
キャンツー(アイキャッチ)
最新情報をチェックしよう!